Switch news

知っておきたい世界のニュース

スコットランドで女が男性の舌を噛み切る、それをカモメが食べてしまう

スコットランドで女が男性の舌を噛み切る、それをカモメが食べてしまう
flickr_Batchyx

先日、イギリスである事件についての裁判が開かれ、そこで驚くような内容が明らかにされた。

 

スコットランドで起きた事件

 

この事件で訴えられた女とは、Bethaney Ryan被告(27)。

 

同被告は2019年8月1日、スコットランドのエジンバラで、通りかかりの男性・James McKenzieさんと口論になったという。

 

その後、Ryan被告は拳を強く握りながら、McKenzieさんに向かって歩いていくと、突然不可解なことにキスをしたそうだ。

 

その際、Ryan被告はMcKenzieさんの舌、3cm×2cm分を噛み切ったという。

 

舌をくっつける手術もできず

 

やがてRyan被告は、血だらけのMcKenzieさんの舌を吐き捨てたが、それをカモメがペロリと食べてしまったとか。

 

それからRyan被告は逮捕され、McKenzieさんは病院へ搬送された。しかしカモメが食べてしまったため、McKenzieさんの舌を再びくっつける手術ができなくなり、裂傷の治療を受けるにとどまったそうだ。

 

この裁判は2月18日に開かれ、Ryan被告は罪を認めている。しかし何が原因で当時2人が言い争うことになったのかは、明らかにされていない。(了)

 

 

出典元:NYPost:Scottish woman bit off man’s tongue in street brawl — then seagull ate it(2/21)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top