Switch news

World News Odyssey

Pickup

彼氏との別れも決意?釣りに出かけた女性に訪れた“運命の出会い”

彼氏との別れも決意?釣りに出かけた女性に訪れた“運命の出会い”

6月22日、画像共有掲示板のimgurに、あるワンコとの出会いが投稿された。その出会いはめでたくハッピーエンドとなり、人々を笑顔にしている。

 

痩せこけておびえた犬

 

彼氏とともに池へ釣りに出かけた投稿者のilikeduckiesさん。そこで彼女は大物を釣り上げる代わりに、1匹のおびえた犬と出会った。

 

imgur/ilikeduckies

 

カップルを見ているその犬は、しっぽを丸めて足の間に入れ、すっかりおびえ切っていたという。

 

声をかけても口笛を吹いても近づいてくるそぶりはなかったが、近くに住宅はなく、痩せこけた体を見て「放ってはおけない」と考えたilikeduckiesさんは、あらゆる手でその犬との接触を試みた。

 

近づくと弱々しく吠えて逃げてしまうため、車にあったブルーベリー味のお菓子で気をひき、徐々に距離を詰めたものの、手が届くまで近づくことはできなかった。

 

それどころか風が吹いてビニール袋が飛ぶ音や、鳥が飛ぶ音、草の間を歩くトカゲの気配のすべてにおびえていたという。

 

「おいで」に反応

 

それでもilikeduckiesさんはお菓子を犬に投げたり、話しかけたりと、距離を縮めようと1時間ほどかけたそうだ。その間に足をつってしまったが、体勢を変える動作で、さらにその犬をおびえさせてしまったという。

 

仕方なくあきらめたilikeduckiesさん。立ち上がって車に戻る際に、自分の足をタップして「おいで」と声をかけてみた。

 

するとその犬は指示を理解したかのように、ilikeduckiesさんの後をついてきたのだ!

 

imgur/ilikeduckies

 

大通りからも住宅街からも離れた場所にいたその犬は、今では人におびえ切っているが、かつては人と暮らしていたのかもしれない。

 

ilikeduckiesさんの後を追って、車に乗り込んだその犬は、やっとカップルが恐ろしい存在ではないと気づいたようだ。

 

imgur/ilikeduckies

 

なでさせてくれただけではなく、足の間に顔を寄せると、かわいらしいイビキをかきながら眠りについたという。

 

imgur/ilikeduckies

シェルターで涙の別れ

 

その犬にマイクロチップが埋め込まれていないか、病気を持っていないかなどを調べる必要があるため、シェルターに預けたilikeduckiesさん。

 

シェルターで犬と別れ、扉の向こう側から悲しそうな鳴き声を聞いた瞬間、ilikeduckiesさんは泣きじゃくってしまったという。しかもただ涙がこぼれただけではなく、「家族を殺したかのように」泣いたそうだ。

 

その犬の信頼を裏切ってしまったことが辛く、3時間ほど泣き続けた。

 

犬を飼うのに反対する彼氏

 

翌日、その犬が2歳ほどだと判明。マイクロチップなどは埋め込まれていなかった。飼い主が名乗り出る可能性もあるため、新しい家族を探し始めるのは5日後だという。

 

すでにその犬を引き取るつもりでいたilikeduckiesさんだが、思いがけない壁にぶつかることとなる。ともに暮らしている彼氏から、引き取ることを反対されてしまったのだ。

 

理由として彼から挙げられたのは、「共働きだから、犬が家でひとりになること」「家計が苦しいこと」「アパート暮らしであること」などの現実的な項目に合わせて、「ピットブルの血が入っているかもしれない」と告げられた。

 

凶暴な犬種の血が、いつか飼い主に向けられるかもしれないと考えたのだ。

 

彼氏との別れも考えた

 

投稿のコメント欄には「アパートで犬と猫と暮らしているけど問題ない」「犬を助けてあげて」「犬を飼って後悔することなんてない」など、数々の応援コメントが寄せられた。

 

彼女は「アパートのすぐ近くにドッグランがあるから、そこで遊ばせられる」「お互いにシフト勤務だから、家でひとりになる時間は週に3日、1日5~6時間ほど」「獣医代は自分のクレジットカードで支払う」「犬好きの友人が協力してくれる」「犬の行動は犬種で決まるわけではない」など、彼氏を説得し続けた。

 

6年間も交際している彼氏だが、結婚を渋っていることもあり、「この犬が前に進むきっかけになるかもしれない」と、別れも考えたそうだ。

 

投稿の閲覧者は14万回にも上り、多くの人に見守られた犬の行方だが、6月30日にハッピーエンドが報告された。

 

無事に迎えたハッピーエンド

 

かつておびえ切っていた犬とilikeduckiesさんが無事に家族になったのだ! 代わりに彼氏が捨てられ……ることもなく、完全なるハッピーエンドを迎えた。

 

imgur/ilikeduckies

 

アパートも犬の体重制限と「凶暴な犬種はNG」という規定があったものの、体重は下回っており、雑種であるため問題にはならかなった。

 

やがてその犬は、初めて会った池で与えたブルーベリーのお菓子から、「ブルー」と名付けられたそうだ。(了)

 

出典元:imgur:Falling in Love with an Abandoned Dog(6/22)
出典元:imgur:Update: BLUE IS FAMILY!(6/30)

Return Top