氷に閉じ込められたイルカを救え!カナダの海岸で行われたミッション成功


カナダの海岸でイルカが氷に閉じ込められているのが発見され、救出活動が行われた。

 

氷に囲まれた狭いエリアを行ったり来たり

 

救出活動が行われたのは、ニューファンドランド島の Trinity 湾内にあるHeart’s Delight付近の海岸だという。

先週の日曜日、海岸は分厚い氷に囲まれ、7頭のイルカが浅瀬に取り残されているのが発見された。

 

イルカたちはわずかに海水が残った狭いエリアを何度も行ったり来たりし続け、当然エサも食べられない状態だったそうだ。

沿岸警備隊の船も通れず、天候の変化を祈る

 

この様子に気づいた街の人々は海岸に集まり、イルカの様子を見守り続けたとされている。

 

そして先週の初め、沿岸警備隊が氷を砕くためそのエリアに入ろうとしたが、すでに浅くなっていたため船が通ることができなかったという。

 

このため人々は海の氷を流すような天候になることを、祈る他はなかったそうだ。

 

水曜日には地元の海洋漁業局や保護団体の人々も徹夜で水位を見守り、地元の住民らも彼らにコーヒーなどを提供しては協力し続けたとか。しかし事態は好転しなかった。

 

大型の重機が2台投入され氷を砕く

 

そんな時、重機を扱う会社のオーナーである Stanley Leggeさんは、この状況を友人の奥さんから聞く。

 

そして木曜日に自らが所有する2台の掘削機を投入、岸壁から重機で分厚い氷を砕き始めたという。

 

さらに砕いた氷を押して、岸壁の先端まで移動させ、小さな船が十分進める通路を作り上げたそうだ。

YouTube/The National

そして同日の午後には船がその通路に入り、再び氷を砕き始め、ついにイルカが通れるルートを確保。その後、イルカたちは閉ざされたエリアから脱出し、沖へ向かって泳いでいった。

 

長い間見守っていた住人らはこの瞬間、歓声を上げ、ミッションの成功を喜んだという。

 

かなり大変な作業だったようだが、彼らがイルカをどのように捉えているのかを知ることができるエピソードとも言えるだろう。(了)

 

出典元:CBC:‘Mission accomplished’: Trapped dolphins in Heart’s Delight rescued with community effort(3/23)