Switch news

World News Odyssey

Pickup

大きさはわずか4.7センチ、13グラムしかない世界一小さなモバイル・フォンが登場

大きさはわずか4.7センチ、13グラムしかない世界一小さなモバイル・フォンが登場
Kickstarter The Zanco tiny t1

信じられないほど小さな携帯電話が開発され、話題となっている。

 

手のひらに収まってしまう大きさ

 

その携帯電話とは「Tiny T1」。高さは4.67cmで、重さはわずか13gしかないという。しかも幅も2.1cmで、画面の大きさも1.25cmしかない。

 

にもかかわらず、電話で会話することも、メールでやりとりすることも可能。連絡先のデータも300件まで登録できるとか。

 

このモバイル・フォンを開発したのは中国企業の「Zanco」。この会社は以前も20gしかない携帯を開発したが、今回の最新型モデルは手のひらにまで収まってしまうそうだ。

Kickstarter The Zanco tiny t1
Kickstarter The Zanco tiny t1
Kickstarter The Zanco tiny t1

次の目標は小型のスマートフォン

 

このアイディアは起業家のShazad Talibさんが考案したとされ、彼は現在中国に住んでいるが、もともとはイギリスのBradfordという街で生まれたという。

 

Talibさんは小型の携帯電話を専門としており、取材には次のように述べている。

 

「私が小型化のアイディアを思いついたのは2004年頃です。それから数年間、エンジニアと一緒に仕事をしてきました。このモバイル・フォンは実際に、手の上に置いて使う時には、とても簡単に操作できます。私の次のデザインは小型のスマートフォンです。私には多くのアイディアがあるんです」

 

今回の「Tiny T1」の小売価格は約5900円。ただし現在Kickstarterというサイトで資金を募っており、応募した人は4520円で購入できるそうだ。

Kickstarter The Zanco tiny t1
Kickstarter The Zanco tiny t1
Kickstarter The Zanco tiny t1

犯罪に利用されると懸念の声も

 

しかし歓迎する声がある一方で、ここまで小型化されるとさまざまな犯罪にも利用されかねないとして懸念の声も上がっているという。

 

実際、同じような小型の携帯電話を販売している会社の中には、サイトにおいてこれらの携帯が刑務所の検知システムもかいくぐり、服役囚にも届けられるなどと宣伝していたそうだ。

 

これを受け、イギリスのDavid Lidington司法大臣は次のように述べたという。

 

「小型の携帯電話が宣伝され、密輸されるなどの目的で利用されるのは目に見えて明らかだ。だから私は今日、ネットでの販売業者や取引を行うウェブサイトに対し、刑務所の検知システムを掻い潜れると宣伝している製品を取り下げるよう求めます」

 

確かに犯罪に利用できるという宣伝は良くないが、このようなユニークなモバイル・フォンなら今後は人気が出るかもしれない。(了)

 

 

出典元:METRO:World’s smallest mobile phone set to be very popular in prisons(12/18)

出典元:Kickstarter:The World’s Smallest Phone – Introducing The Zanco tiny t1

Return Top