カリフォルニア南部で再び山火事が発生、朝の通勤途中に撮影された映像が恐ろしい

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

先日、アメリカで新たに大規模な山火事が発生し、あかあかと燃える恐ろしい光景が撮影された。

 

フリーウェイ付近で朝に撮影される

 

12月6日、カリフォルニア南部のロサンゼルス郡で発生した山火事は、フリーウェイ405号線近くで、一晩中燃え続けたという。

 

そしてその日の朝、通勤で道路を通っていた車が、いまだに山が燃え続ける恐ろしい光景を捉えていた。

時間は午前5時過ぎのため明るくはないが、空は煙で黒く染まり、火が車に迫ってくるようだ。

HAVYKさん(@havykgear)がシェアした投稿

50エーカーの土地を焼き尽くす

 

その山火事は「Skirball fire」と呼ばれており、Brentwoodという町の北部から押し寄せてきた炎は50エーカー(20万平方メートル)も覆い尽くし、全く封じ込めらていないそうだ。

 

カリフォルニアの住人であるTiffany Andersonさんも、自らのインスタグラムに動画を投稿。その中で「今朝、仕事場へ向かう車の中で、巨大なオレンジ色の火の玉を見たわ」と書いている。

 

Instagram/daniel_g_

4つの山火事が同時に発生している

 

現在、カリフォルニア南部では、これも含めて4つの山火事が発生しており、8万3000エーカー(335平方キロメートル)がすでに消失。

 

4000人以上の消防士たちが懸命の消火活動を行っているという。

 

一刻も早く山火事が沈静化することを願う。(了)

 

出典元:ABC News:Dramatic images of LA fire looming over the 405 Freeway during morning commute(12/6)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でswitch newsをフォローしよう!


  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •