Switch news

World News Odyssey

Pickup

フランスの田舎町で町内のあちこちに下着が干される珍事が発生

フランスの田舎町で町内のあちこちに下着が干される珍事が発生
Twitter / Ouest-France

フランスの田舎町で、何者かによって街中のあちらこちらに下着が吊るされるという珍事が起き、注目を集めている。

 

住人の誰もが首をかしげる

 

この奇妙な現象が起きているのは、フランス西部のブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地域に位置するポリニーという小さな町。

 

 

ここでは今月5日から、町内の広場や像などにパンツや靴下といった下着類が吊るされているのが相次いで発見されている。

 

 

しかし誰が何の目的でこのようなことを行っているのかということはわかっておらず、町に住む4000人の住民は一様に首をかしげているという。

 

これについて、Ouest Franceは地元政府のコメントを引用し、「犯行声明は出ていないが、誰もがこれに関する意見を持っている」とする。

 

「複数の住人が(この件について何かを)知っているはずだが、誰も何も言おうとしない!」

 

 

ネット上ではリゾート施設オープンへの抗議との推理も

 

このニュースはフランス国内でも知れ渡っており、インターネット上ではこの件について人々が独自の推理を披露している。

 

その中でも最もシェアされている推理が、下着を吊るすという行為はポリニーの森の中に開設予定のリゾート施設、「Center Parcs」に対する抗議表明なのではないか、というものだ。

 

 

一方、街中に下着が吊るされるという珍事により町の景観が損なわれているにも関わらず、ポリニーの地元政府はどこ吹く風の対応だ。

 

この件によって観光客が増えるのであれば何ら問題はないとし、「確かなことは、この種の行為は誰も傷つけないということだ」という。

 

さらに「たとえパンツのことについてあってでも、我々はこの町について議論をしているんだ!」と付け加える。

 

 

小さな田舎町に突如現れた不可思議なこの現象。いずれにせよ、この件のおかげで街と新たにオープンするリゾート施設の知名度が上がったことだけは間違いない。(了)

 

出典元:The Local France:Mystery underpants lines leave French villagers clueless(2/16)

Return Top