Switch news

知っておきたい世界のニュース

米警察署が公開した、かわいすぎる“手配写真”に思わずほっこり

米警察署が公開した、かわいすぎる“手配写真”に思わずほっこり

7月16日、米ニュージャージー州のCape May警察署が、他人の家の庭に忍び込んだフトドキ者を捕獲。犯人の姿を公開した。

 

その写真がこちらだ。

 

This is what happens when you run away from home. This guy was captured sneaking through yards on the 1300 block on New Jersey Avenue. #pugmug If you know his owner please contact 609-884-9500

Cape May Police Departmentさんの投稿 2018年7月15日日曜日

 

舌を出し、反省の色が見られないこの犯人。それもそのはず、犯人はパグ犬だったのだ!

 

警察署に護送される際には大きな抵抗は見られなかったが、足が短すぎてパトカーに乗れず、警察官に抱っこされる一幕もあった。

 

かわいらしいが不法侵入犯であるのは変わりなく、きっちりと留置所に入れられたそうだ。

 

Cape May警察署は、公式Facebookページに「家から逃走すると、こういう目にあうんだ」というコメントともにこの写真を投稿。飼い主の情報提供を呼び掛けた。

 

するとあっという間に5000件以上シェアされた。「マグショット(犯罪者の顔写真)じゃなくて、パグショットだ」や、Thug(サグ=悪党)とパグをひっかけて「パグな生き方を選んだわけじゃないのにな」などのダジャレが寄せられた。

 

あっという間に飼い主も判明

 

かわいらしい手配写真が注目を集めたおかげで、隣人が警察署に身柄を拘束されているThugなパグを知り、飼い主に連絡してくれたそうだ。

 

実に30分後には、「飼い主の情報を特定。彼女を保釈する予定」との報告が投稿された。

 

Update – the pug’s owner has been located and he has been released on bail

Cape May Police Departmentさんの投稿 2018年7月15日日曜日

 

最初の手配写真が公開されたその日のうちに、パグは保釈。本名はビーンだと公開された。ちなみに飼い主は保釈金としてクッキーを警察署に差し入れたそうだ。

 

Apparently Bean, the Pug, paid her bail in cookies!

Cape May Police Departmentさんの投稿 2018年7月16日月曜日

 

ビーンと一緒に写っているのは、彼女の身柄を拘束した警察官のMichael B. LeSageさん。短い間にすっかり仲良くなったようだ。

 

ビーンには二度と警察官の手を煩わせたり、飼い主に心配をかけたりしないよう、くれぐれも心を入れ替えて欲しいものだ。

 

このユーモアとかわいさがあふれるニュースは、地元メディアだけではなくABCやCBSといった大手メディアにも取り上げられている。(了)

 

出典元:ABC NEWS「‘This is what happens when you run away from home’ pug gets ‘pugshot’ taken after sneaking around in neighbors’ yards」(7/16)

出典元:CBS「This dog lived a pug life in New Jersey town; now her mugshot is going viral」(7/18)

出典元:NJ.COM「Pug Mug: Dog’s stint in Shore town’s jail goes viral」(7/17)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top