靴下の臭いをめぐり、口論となったバスの乗客が逮捕される

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

インド警察は、バスの中で靴下の臭いをめぐりトラブルになったとして、当事者の男を逮捕したと発表した。

 

車中に靴下の異臭がただよう・・・

 

警察によると、乗客から苦情を申し立てられたのは27歳の男。罪状は「公共の場での迷惑行為」だという。

 

時は先月26日から27日にかけての深夜バスにて。インド北部の都市ダラムシャーラーから、首都デリーに向かう長距離バスの車中で、男が靴と靴下を脱いだとき、「事件」は起こった。

 

乗客の要求に激高する男

 

あまりにも臭いが強烈だった為、周りの乗客たちが靴下をバッグに入れるか、または捨てるように頼んだ。しかし、男はこれらの要求を拒否。謝るどころか逆に激怒し、乗客と口論になったという。

 

これを見かねた運転手と乗務員が、靴下を処分するよう説得するも、男は断固として拒否。

 

そこで、乗客は最寄の警察署に立ち寄るよう運転手に要求、苦情を申し立て、男は警察に拘束されることとなった。

 

その後、男は釈放された

 

男は地元メディアに対し、「靴下は臭くなかった。乗客は『理由無く』喧嘩を仕掛けてきた。」と語っている。

 

なんとも迷惑なこの男、警察に拘束された際にも騒ぎを起こしたそうだが、その後保証人により釈放されたという。(了)

 

 

出典元:BBC:India bus passenger arrested over smelly socks(12/1)

出典元:hindustan times:Man booked for ‘causing public nuisance’ over smelly socks(12/1)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でswitch newsをフォローしよう!


  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •