Switch news

World News Odyssey

ピックアップ

1度だけデートした相手に159,000の携帯メールを送りつけた女が逮捕

1度だけデートした相手に159,000の携帯メールを送りつけた女が逮捕
Instagram/magicaldelightInstagram

交際を断られた男性に、15万9000もの携帯メールを送りつけていた米国のストーカー女が逮捕され、来月、初公判が行われる。

 

この女はほかにも、男性の妻のふりをして職場を訪れたり、男性の自宅に侵入して風呂に入ったりしていたという。

 




10ヶ月に15万9000件のメール

 

逮捕されたJacquelyn Ades容疑者(31才)は、フロリダ州に住む美容師。当初、警察の調べでは、相手男性に対して10ヶ月間に6万5000通の携帯メールを送りつけたとされていたが、実際は遥かに多い15万9000通だったことが、海外メディアの調査で分かった。時には1日500通以上送っていた。

 

その内容は次のようなものだ。

 

私の所に来るために、あなたはすべきことをしなければならない。けれども、私から離れようとしたら殺してやる。私は殺人犯にはなりたくない。

あなたの腎臓で鮨を作りたい。あなたの腕の骨で箸を作りたい。

magicaldelight/Instagram

 

もっと奇怪なメッセージもある。

 

私は、あなたの筋膜と、頭蓋骨の上半分と、手と足を身にまとうでしょう。

Oh! あなたの血で何をしようかしら。湯船を満たして浸かりたいわ。

相手は1度だけ会った男性

 

相手の男性(名前は明かされていない)は、アリゾナ州フェニックス市にあるスキンケア製品の販売会社社長。

 

2人は「Luxy」という出会いサイトで知り合い、1度だけ会ったが、男性はAdes容疑者に興味を示さず、交際には至らなかったとのこと。Luxyは「富裕男性が集まるデートサイト」と宣伝されている。

 

magicaldelight/Instagram

家に侵入して風呂に入る

 

彼女が逮捕されたのは2018年4月。外出していた男性が、遠隔操作で自宅内のセキュリティカメラをチェックしたところ、彼女の姿が映っていたので警察に通報した。

 

現場に到着した警官は、男性の家の中で湯船に浸かっているAdes容疑者を発見。その後、付近に停めてあった彼女の車を調べると、助手席から巨大な肉切包丁が見つかったという。

 

その場で警察に尋問された彼女は、次のように答えたと海外メディアは報じている。

 

自分がこの家に住んでいるというシナリオを頭の中で作っていたから、私はここに来て、その通りのフリをしていた。

 

Ades容疑者はストーカー行為と家宅侵入罪で起訴されており、来月、公判が行われる。(了)

 

出典元:Mail Online:’I’d make sushi outta ur kidneys n chopsticks outta ur hand bones’: Female ‘stalker’ who was arrested for harassing male date sent him 159,000 text messages – include several threatening violence(1/4)

出典元:METRO:Woman ‘sent 159,000 text messages to man after he rejected her’(1/5)

Return Top