Switch news

スリランカ爆破事件、ISISのメディアが犯行メンバーの動画を公開

スリランカ爆破事件、ISISのメディアが犯行メンバーの動画を公開

スリランカで起きた爆破事件で、ISISがテロの首謀者と犯行メンバーの動画を公開した。

 

ISISの旗の前に犯行メンバー

 

その動画を公開したのは、ISISが運営しているプロパガンダ用のニュース・メディア「AMAQ」だ。(当サイトでは、このメディアの動画は使用していない)

 

4月21日に起きた事件では、イスラム過激派グループ「ナショナル・タウヒード・ジャマア(National Thowheed Jamaath)」のリーダー、Moulvi Zahran Hashim容疑者が首謀者とされ、7人のメンバーが自爆したと考えられてきた。

 

そして動画には中央にHashim容疑者と見られる男がおり、その両側には自爆したメンバーが並び、背後にはISISの旗が飾ってある。

 

動画の中でメンバーらは、ISISのリーダーであるアブー・バクル・アル=バグダディ容疑者に忠誠を誓い、神に祈りを捧げていたという。

 

クライストチャーチ事件への報復か

 

ISISは当初から、スリランカの事件を起こしたのはIS戦闘員であると主張してきたが、これまでそれを裏付ける証拠などはなかったという。

 

しかし今回この動画が公開されたわけだが、その少し前にはスリランカのRuwan Wijewardene防衛大臣が、爆破事件はニュージーランドのクライストチャーチで起きた事件への報復だという見方を示していた。

 

クライストチャーチでは白人至上主義者の男が、銃を乱射し、多くのイスラム教徒を殺害している。

 

Twitter/Cole Bunzel

 

この爆破事件では3つの教会と3軒のホテルが攻撃されたが、スリランカ警察はすでに40人を拘束して調べているそうだ。

 

また国連によれば、この爆破事件によって現在までに320人以上が死亡、約500人がケガを負ったとされ、亡くなった人の中には45人の子供も含まれるという。

 

またケガを負った患者の中には、まだ命の危険と戦っている人もいるそうだ。(了)

 

 

出典元:METRO:Isis release picture of Sri Lanka ‘mastermind’ and seven suicide bombers(4/23)

出典元:MailOnline:Sri Lankan suicide bombers film themselves pledging allegiance to ISIS leader Al-Baghdadi before carrying out terror attack(4/23)

Return Top