Switch news

マレーシアの歌手が犬と間違えてクマの子供を保護、警察に逮捕されてしまう

マレーシアの歌手が犬と間違えてクマの子供を保護、警察に逮捕されてしまう

マレーシアで有名なポップシンガーの女性が先日、クマの子供を自宅で飼っていたとして逮捕された。

 

絶滅危惧種を許可なく飼っていたとして逮捕

 

そのポップシンガーとは、リアリティ番組で有名になった、Zarith Sofia Yasinさんだ。

 

6月7日、首都クアラルンプールにある彼女の自宅を、野生動物保護局の職員が訪れたという。

 

その後、彼女は絶滅が危惧された動物を、許可なく自宅で飼っていた容疑で、逮捕されることに。

 

またソーシャルメディアでは、Yasinさんがクマを売ることを目的に飼育していたとして、非難の声も上がったそうだ。しかしやがて、意外な事実が明らかとなる。

 

下はYasinさんの自宅の窓から顔を出した、子グマの様子。

 

Poor bear! Perhaps hungry and crying out for help 🐻

Ida Shareenaさんの投稿 2019年6月6日木曜日

クマを動物園に引き渡すつもりだった

 

Yasinさんは2日後、マレーシアの新聞「The Star」の取材において、次のように述べたという。

 

「私がクマの子供を見つけたのは、ある晩のことでした。クマの子供は弱っている状態で、道路の脇にいました。私はそのクマを犬と思ったのです」

「私はクマを育ててはいけないことや、ペットとして飼うことができないことも知っています。ただ私は、クマを助けたいと思ったのです。私には、クマを利用(搾取)する意図はありませんでした」

 

またYasinさんは、クマが元気になるまで自宅で飼い続ける予定だったとし、その後は地元の動物園に引き渡す計画だったと述べている。

 

さらに自分は仕事で一日中忙しくしているため、動物を売る時間などないと語り、可愛がっていたことを示すため、「もしBruno(子グマ)が言葉を話せるのなら、私が与えていた食事が美味しかったと言うでしょう。というのもチョコレートをあげていたからです」と述べた。

 

当局によれば、クマの子供は生後5カ月から7カ月とみられ、現在は野生動物レスキューセンターで保護され、今後自然に戻すかどうか検討されるという。(了)

 

 

出典元:INDEPENDENT:Malaysian singer arrested after mistaking a bear for a dog and keeping it in her house(6/13)

出典元:THE Star:I thought I was rescuing a dog, but it turned out to be a bear, claims singer(6/9)

Return Top