Switch news

CAが天井に飛ばされる!激しい乱気流が起きた瞬間の映像が衝撃的

CAが天井に飛ばされる!激しい乱気流が起きた瞬間の映像が衝撃的

非常に激しい乱気流に巻き込まれた瞬間の、機内の様子をとらえた映像が公開されている。

 

着陸20分前に乱気流に巻き込まれる

 

その映像が撮影されたのは6月16日、当時ALK航空の機内にいた乗客によってとらえられたという。

 

その日、この便はコソボの都市、PristinaからスイスのBaselに向かって飛行を続けていたそうだ。

 

しかし着陸20分前頃に突然、機体が乱気流に巻き込まれてしまう。

 

その乱気流は激しく、乗客が撮影した映像にも、キャビンアテンダントが宙に舞い上がり、天井に激突し、運んでいたカートや飲み物のカップなども投げ出される瞬間が映っていた。

 

飲み物を回収しようとしていた

 

ALK航空のスポークスマンによれば、この時乱気流が起きることが予想されており、キャビンアテンダントも客の飲み物やグラスを回収しようとしていたという。

 

しかし突然の激しい揺れによって、カートは投げ飛ばされ、熱い湯が乗客にかかり、数人が火傷を負ったそうだ。

 

このためか、無事空港に着陸した後、10人の乗客が地元の病院へ運ばれたと言われている。ただし、飛ばされたキャビンアテンダントの健康には問題がないという。

 

アメリカの航空会社では、乱気流が予想された場合、キャビンアテンダントにはシートに座るよう求められるそうだ。(了)

 

 

出典元:ABC News:Severe turbulence leaves 10 injured, throws flight attendant into ceiling(6/17)

Return Top