Switch news

ブラジルでギャングのリーダーが異様な女装をし、刑務所から脱獄を試みるも失敗

ブラジルでギャングのリーダーが異様な女装をし、刑務所から脱獄を試みるも失敗
Divulgação

ブラジルで投獄されていたギャングのリーダーが、自分の娘に変装し、脱獄を試みて再び捕らえられた。

 

シリコンゴムのマスクで娘に変装

 

捕まったのは、「Shorty」こと、Clauvino da Silva受刑者(42)だ。彼は首都リオデジャネイロの西部にあるGericinó刑務所に投獄されていたという。

 

そして先日、刑務所にSilva受刑者の19歳になる娘が訪問。その時、Silva受刑者は娘に変装し、彼女を刑務所に残し、脱獄しようと試みたそうだ。

 

しかしあまりにも緊張しすぎてバレてしまい、脱獄は失敗。その後、刑務所を管轄する部署によって写真が公開された。

 

そこにはシリコンゴムで作られたマスクやウィグをつけ、若い女性に変装しようとした、異様な姿が映っていた。

 

娘の役割を調査中

 

娘がこの脱獄に協力したと見られているが、警察は現在彼女がどのような役割を果たしたのか、調べているという。

 

またその後、同受刑者は最も厳重に管理された刑務所へ移送され、さらに重い刑罰が加えられる可能性があるそうだ。

 

Silva受刑者はブラジルで最も力を持つ犯罪グループ、「Red Command」を率いている人物の1人と考えられており、このグループはリオデジャネイロの大部分で、麻薬の密輸などに関わっていると言われている。

 

それにしては今回の変装はお粗末で、かなり情けない捕まり方と言えるかもしれない。(了)

 

 

出典元:ABC News:Brazil gang leader dresses up as daughter in jail escape bid(8/4)

出典元:The Guardian:Brazil gang leader dresses up as teenage daughter in jail-break attempt(8/5)

Return Top