Switch news

生後数時間で捨てられた赤ちゃん。警察が捜査→母親に同情の声が寄せられる

生後数時間で捨てられた赤ちゃん。警察が捜査→母親に同情の声が寄せられる

米ペンシルベニア州、他人の家の玄関に放置された赤ちゃんが保護された。

 

生まれて数時間しか経っていないとみられ、まだへその緒のついた状態だったという。

 

警察がTwitterで連絡を呼び掛ける

 

7月31日、ペンシルベニア州東部にあるアッパー・タウン町区の民家の前に、生まれて数時間の赤ちゃんがタオルに巻かれて放置されているのを住民が発見し、警察に通報された。

 

その日は、30度を超える猛暑だったが、幸運にも健康状態に問題はないという。

 

アッパー・ダービー警察署は、Twitterで両親に連絡を呼び掛けた。あくまでも罪に問うためではなく、「必要な助けが得られるようにするため」だ。

 

法律を知らずに放置か

 

今回は発見も早かったため、赤ちゃんは無事に保護された。もしかしたら、放置した母親は家に人がいることを確認していたのかもしれない。

 

万が一、発見が遅れて赤ちゃんの身に何かがあったら、犯罪として捜査が始まっていたことだろう。

 

実はペンシルベニア州には「Newborn Protection Act(Safe Haven)」という法律がある。それは生後28日以下の赤ちゃんを、病院や警察、消防署の手にゆだねても親は罪には問われないというものだ。

 

もちろん虐待などの形跡がないことが前提だ。

 

今回、赤ちゃんを放置した親はその制度を知らなかった可能性がある。または、知っていても何らかの事情で、病院や警察、消防署にたどり着けなかったのかもしれない。

 

警察は放置した親も助けが必要な状態だと考えた。

 

未成年の母親が保護された

 

ツイートを見た市民からは、赤ちゃんの安全を確認する電話や養子にしたいという多くの問い合わせが警察に寄せられたという。

 

保護から3日が経った8月3日、警察官の捜査と市民からの情報提供により、赤ちゃんの母親が見つかった。

 

 

母親はまだ15歳だった。詳細は公表されていないが何らかの事情を抱えていたらしく、支援を受けることとなり、罪には問われない。

 

母親が見つかったことが報告されると、「15歳の子には簡単ではなかったのだろう」「もしかしたら、親にも妊娠を言えなかったのかもしれないね。彼女が見つかってよかった」「母親自身も子供だった。実際にね」「どうして女性だけが責められるのか」「彼女も怖かったのね」など、母親への同情の声が多く寄せられることとなった。(了)

Return Top