Switch news

DV被害者の娘、機転を働かせ警察にピザをオーダーして母を救う

DV被害者の娘、機転を働かせ警察にピザをオーダーして母を救う

米国オハイオ州の女性が、家の中で起こっているDV(家庭内暴力)を通報するのにうまい知恵を働かせ、海外メディアで話題になっている。

 

ピザの注文を装って警察に電話

 

それは、今月13日にオレゴン市であった出来事。女性から電話通報を受けた警察は、その女性宅にいた男をDV容疑で逮捕した。

 

911番通報(日本でいう110番)を受けたのは、オレゴン州警察のTim Teneyck通信司令官。彼の上司であるMichael Navarreチーフは、彼の電話対応を褒め、メディアにこう話す。

 

彼(Teneyck司令官)が受けた電話はある女性からでした。彼女は、自分が窮地に立たされていることを言葉で伝えられない状況にありました。

そこで彼は、彼女に危険が及ばないように、見事に、的確な応対をしたのです。

 

通報者の名は明かされていないが、警察の発表によれば、DV被害者の娘であるとのこと。母親が男から直接の暴力を受けていた。

 

Teneyck司令官と通報者との電話録音が、メディアに公開されている。要点を日本語に訳すと、だいたい次のようになる。

 

女性:(恐る恐るといった感じで)ピザをオーダーしたいんです。住所は××××××××。

Teneyck司令官:911番にピザをオーダーするために電話ですか?

女性:あのう……ええそうです……××××××××××××××のアパートです。

Teneyck司令官:(あきれたという声で)ピザのオーダーには全くの番号違いですよ。

女性:No, no, no…..そうじゃないの。

Teneyck司令官:ああなるほど、分かりました。どこのアパートです?

女性:場所は××××××××××××××。

Teneyck司令官:男はまだそこに居る?

女性:イエス。ラージのピザにしてください。

Teneyck司令官:救急車は必要ですか?

女性:ノー。それと、ペパロニを。

Teneyck司令官:オーライ。すぐに行きます。

男は逮捕

 

彼女の家にいた暴力男はSimon Lopezという56才。その日酔って帰宅し、母親の右腕を殴り、壁に向けて体を突き飛ばすなど暴力を振るっていたとのこと。

 

警察は男を逮捕したが、男は今のところ容疑を否認している。(了)

 

出典元:Western Journal:Daughter Calls 911 To ‘Order Pizza’ To Save Mom Who Was Allegedly Beaten(11/22)

出典元:The Blade:911 call: Oregon woman reports domestic violence by ‘ordering a pizza’(11/21)

Return Top