Switch news

エジプトで工場からガス漏れ、学校の生徒70人以上が呼吸困難に

エジプトで工場からガス漏れ、学校の生徒70人以上が呼吸困難に

エジプトで学校付近の工場からガス(成分は不明)が漏れ出し、多くの生徒が呼吸困難に陥り、病院へ搬送された。

 

工場の付近にあった学校へ流れる

 

地元メデイアの「Al-midan News」によれば、事故が起きたのはエジプト南部のアスワン県にある「Hussein Mersal Technical中等学校」だという。

 

その学校のそばには工場があったが、そこからガスは漏れ出し、学校にいた生徒らの多くが呼吸困難に陥り、70名以上が(80人以上との報道も)病院へ搬送された。

 

警察は現在、漏れ出した物質の特定を急いでおり、住民らの危険を取り除くための作業に取り組んでいるそうだ。

 

治療を受けた人の多くが退院

 

事件当時、学校には複数の救急車が到着し、被害を受けた学生や教師らを「アスワン大学病院」へ搬送したという。(別の報道では、数十人がそれぞれ異なった専門病院へ運ばれたとしている)

 

呼吸困難に陥った多くの人は病院で治療を受けた後、退院したとされている。

 

アスワン県のAhmed Ibrahim知事はその後、工場へ向かい工場主に対し、有害な煙を放出させる作業を停止するよう命じたそうだ。

 

さらにIbrahim知事は、国の環境大臣とも会い、工場の管理において適切な手段を取るよう要請した。

 

エジプトでは11月13日にも、ナイル川のデルタ地帯(三角州)にある村でガスが漏れる事故があり、少なくとも13人が死亡、16人がケガを負っている。(了)

 

 

出典元:Mirror:Seventy students suffocate after gas leak from nearby factory wafted into school(11/25)

Return Top