Switch news

知っておきたい世界のニュース

プーチン大統領を悪魔祓いするため、首都へ向かったシャーマンが再び逮捕される

プーチン大統領を悪魔祓いするため、首都へ向かったシャーマンが再び逮捕される
Facebook/Alexander Gabyshev Free Now

プーチン大統領をロシアから取り除こうとして、悪魔祓いをするためにシベリアを出発し、モスクワへ向かっていたシャーマンの男性が再び逮捕された。

 

ヤクーツクからモスクワへ徒歩の旅

 

その男性とはAlexander Gabyshevさん。彼はプーチン大統領を悪魔と呼んでおり、彼を国内から排除するために、悪魔祓いの儀式を行うため、今年の3月にシベリアのヤクーツクを出発したという。

 

彼は荷車に自分の持ち物を入れ、歩いてモスクワを目指したとされ、最終的には赤の広場にあるクレムリンの壁の近くでかがり火をつけ、馬の毛を燃やし、発酵した雌馬のミルクを用いる予定だったそうだ。

 

しかし3カ月前の9月、旅の途中で警察に拘束され、再びヤクーツクへ送り返されてしまう。

 

To stay vigil and share updates on the intolerable detention of Alexander Gabyshev. To raise public awareness about the…

Alexander Gabyshev Free Nowさんの投稿 2019年10月20日日曜日

「プーチンは人間ではなく、悪魔だ」

 

Gabyshevさんは当時、声明を発表していたが、それが人々の関心を集めたという。その声明で彼は次のように語っていたそうだ。

 

「神は私に、プーチンが人間ではなく、悪魔だと話された。だから私はそれを追い払わねばならない。悪魔を追い払うこと、それが私が歩き続けている理由だ」

 

やがて旅を続けていくうちに、彼に加わるフォロワーのグループも現れたという。しかし結局、最初の旅では3分の1を進んだところで逮捕されてしまう。

 

そして一旦、地元へ送り返されたが今回、12月8日に二度目の旅に出発した。

 

Alexander Gabyshev Free Nowさんの投稿 2019年10月20日日曜日

最大で3年の刑に処せられる可能性

 

Gabyshevさんは4匹の犬と、2人の仲間と共に5000マイルに及ぶ旅を始めたのだが、2日後の12月10日(火曜日)に、ハイウェイで再び警察に逮捕されてしまった。

 

Gabyshevさんは過激な行動を実行すると宣言した罪で訴えられ、最大で3年間刑務所に入れられる可能性があるという。

 

また擁護団体は、今回は当局が正式にGabyshevさんを起訴する予定だと話している。

 

最初に拘束された時、Gabyshevさんは検査のために精神科の病棟に送られた。そこの医師は、彼が精神的に問題ありと告げたそうだ。

 

擁護団体のAlexei Pryanishnikov氏は、「当局にとってプーチン大統領を追い出すという試みはジョークではない。体制側や法の執行機関は、オカルトやシャーマニズム、魔力などを真剣にとらえているんだ」と述べている。(了)

 

 

出典元:MailOnline:Russian shaman who wants to rid the country of ‘demon’ Putin in an exorcism is arrested again after setting off from Siberia to Moscow(12/10)

Return Top