Switch news

知っておきたい世界のニュース

米メイン州の海辺で女性が死亡、ホオジロザメに襲われたか

米メイン州の海辺で女性が死亡、ホオジロザメに襲われたか
flickr/Travelbag Ltd※写真はイメージです

アメリカで女性がサメと思われる動物に襲われ、海で死亡したのが確認された。(この記事に動画や写真はありません)

 

女性が襲われているのを目撃

 

女性の死亡が確認されたのは7月27日、場所はメイン州にあるBailey島とされている。

 

目撃者によれば、女性は午後3時30分頃(現地時間)、島の浅瀬を渡っていたという。その時、目撃者は彼女がサメのようなものに襲われているのを発見したそうだ。

 

当時、2人のカヤック乗りが、彼女を岸へ連れて行こうとして助けたとか。そして救急車も到着し、隊員らが女性をさらに助けたが、結局その場で死亡が確認されたという。

 

その女性の名前は、まだ明らかにされていない。

 

サメが人間をアザラシと間違えた?

 

ただしメイン州では、今回のようにサメに人間が襲われるのは珍しく、今回の事件も記録では2例目にしかならないらしい。

 

サメの専門家であるアリゾナ州立大学のJames Sulikowski氏によれば、メイン州ではサメが人間に関わるのは非常に稀だという。その上で彼は「女性がサメによって、食べ物だと間違われたのではないか」と語っている。

 

また女性を襲ったのはホオジロザメと考えられており、このサメは非常に泳ぐのが早く、大きさも4.5m以上に達するそうだ。

 

そして最近メイン州では、このような獰猛なサメがより多く目撃されており、前日の26日には同じサメがピッツバーグにいたアザラシを襲った可能性もあるという。

 

そのためSulikowski氏は人々にアザラシがいる場所の近くの浅瀬を歩かないように警告しており、「人間は、サメの夕食となるアザラシに間違えられやすい」と述べている。(了)

 

 

出典元:NYPost:Woman killed in apparent shark attack while swimming in Maine(7/28)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top