Switch news

知っておきたい世界のニュース

採用の決め手はハッピー・ダンス!ホームレス女性を雇ったスポーツバー

採用の決め手はハッピー・ダンス!ホームレス女性を雇ったスポーツバー
dakara_spence/Instagram

人を雇うというのは難しいもの。面接ではやる気があるように見えていたものの、実際に雇ってみると思っていたのとは違った…なんてもことも珍しくはない。しかし、この動画を投稿したマネジャーさんは、自分の目に間違いはなかったと安心したことだろう。

 

ホームレス女性を雇ったマネジャー

 

アメリカのジョージア州ディケーターに、新しくオープンするスポーツバー「THE SPOT」の求人に、ひとりの女性が応募してきた。

 

彼女の名前は、Kayallah Jonesさん。2年前に住む場所を無くし、そして新型コロナウィルスの影響で仕事も失った21歳の女性だ。

 

9月29日、彼女との面接を終えたDakara Spenceさんは、この“ハッピー・ダンス”を見て、彼女の採用を決めた。

 

 

採用決定を電話で伝えると、Jonesさんは思わず電話口で叫んだそうだ。

 

もともとSpenceさんは、面接でも元気いっぱいな彼女に好印象を持っていたという。そんな手ごたえを感じて、誰も見ていないはずの駐車場で、Jonesさんは思わず踊り出してしまったようだ。

 

多くの人がハッピーに

 

Spenceさんがこの動画をSNS上で公開すると、Jonesさんの喜びはどんどん伝染していった。Instagramの投稿だけでも、1週間で134万回以上再生されている。

 

コメント欄には、「きっと彼女はすばらしい従業員になるね」「あなたはきっと後悔しないわ」「彼女にチャンスをくれてありがとう」などのポジティブな声が寄せられている。

 

そして勤務初日を終えたJonesさんは、こんな写真を投稿している。

 

1日目はとっても楽しかった!私を有名にしてくれたレディとともに。

 

仕事を終えた後とは思えないほど、すがすがしい笑顔を向けているのがJonesさん。彼女の肩を抱いているのが、マネジャーのSpenceさんだ。多くの人がコメントしているように、きっとJonesさんはこのお店を支えていく、頼もしい従業員になりそうだ。(了)

 

参考:CBS「Woman shares backstory to her viral happy dance」(10/1)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top