Switch news

知っておきたい世界のニュース

インドで住宅街にレオパルドが侵入、人を襲う場面がショッキング

インドで住宅街にレオパルドが侵入、人を襲う場面がショッキング
Twitter/Murukesh Krishnan

インド中央部の街で、野生のレオパルド(ヒョウ)が男性に飛びかかり、また家族を襲うという事件が起きた。

 

保護区から逃走、街へ入る

 

そのレオパルドは3月10日に、マディヤ・プラデーシュ州にあるRalamandal動物保護区から逃げ出し、街の中心部に向かったという。

 

そして建設現場や民家などに入り、人を襲ったそうだ。

 

またネットには、レオパルドを追跡していた野生動物保護官の男性が、襲われる動画も投稿された。(映像はショッキングなため、閲覧にはご注意いただきたい)

 

警官を含む5人がケガを負う

 

地元の住民らは、すぐに森林局へ通報。職員らは鎮静剤の入ったダーツ(矢)や網を使って捕獲しようとしたが、レオパルドは逃げたという。

 

その後、レオパルドは民家に侵入。そこにいた家族3人に襲い掛かり、怪我を負わせたそうだ。

 

 

しかしやがて、レオパルドは追い詰められ、鎮静剤の入ったダーツを撃たれ、捕獲された。

 

結局、レオパルドによって警官を含む5人がケガを負ったという。しかし森林局のUtttam Yadav博士は次のように述べている。

 

「住宅街のそばのジャングルでは、(レオパルドの)食料が乏しいのです。また人間の森への干渉の増加が、野生動物が街に入り、人間の脅威となる大きな理由なのです」

 

レオパルドはその後、動物園に運ばれ、獣医のチェックを受け、やがて意識を取り戻したという。(了)

 

 

出典元:MailOnline:Terrifying moment snarling leopard mauls wildlife rescuer after attacking three people inside their home in central India(3/11)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top