Switch news

知っておきたい世界のニュース

フランスの住宅で火事、移民も含めた若者たちがベランダを登り救助

フランスの住宅で火事、移民も含めた若者たちがベランダを登り救助
Twitter/Laurent Fournel Facebook/Kenza Zekkar

フランスのマンションで火災があり、多くの青年たちが外側から登り、住民の救助に協力した。

 

青年たちがベランダを登って救助

 

火災が起きたのは3月28日の午後(現地時間)、場所はフランス西部の都市、ナントにあるボッティエール地区のマンションだという。

 

当時、マンションの3階の部屋から出火。部屋の中には、生後6カ月になる赤ちゃんとその両親が取り残されていたそうだ。

 

すると数人の若者たちが、マンションのベランダから登り始め、家族の救出に尽力したという。動画では両親たちがベランダから下りてくるのを青年たちが補助している。

 

落下した赤ん坊を受け止める

 

しかし当時、部屋からは煙が立ち上り、一刻の猶予もない状態だったそうだ。

 

このため青年たちは、地面にマットレスを敷き、それが両親によって落された赤ちゃんを受け止めたという。

 

赤ちゃんは落下後も危険な状態で、そのまま病院へ運ばれたが、現在容態は回復に向かっているそうだ。

 

救助に加わった3人は移民だった

 

救助に当たったのは、地元の青年組織「Bien-être et solidarité Pays de la Loire」。リーダーであるKenza Zekkarさんは、地元の住民が消防隊の到着を待っている間にも、赤ちゃんの家族の救助を組織したと語っている。

 

今回の救出に関与したグループのうち3人は全員移民であるため、Zekkarさんは彼らに公式の身分証や、住居を提供するよう政府に求めているという。

 

そして、すでにフランスのマクロン大統領への請願も始まっており、「ボッティエール地区のヒーローに名誉と表彰を」と呼びかけられているそうだ。(了)

 

 

出典元:BBC:France fire: Young heroes climb building to save family in Nantes(3/31)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top