Switch news

知っておきたい世界のニュース

深さ1000mの海底から、行方不明になっていた子供の遺体を発見

深さ1000mの海底から、行方不明になっていた子供の遺体を発見
Facebook/Asociación Sosdesaparecidos

スペインの捜索隊が、深さ約1000メートルの海底でスポーツバッグを発見。中に入っていた遺体は、4月に行方不明になった6才の女児に間違いないと見られている。

 

父親に連れ去られた姉妹の一人

 

先々月の27日、スペイン領テネリフェ島(カナリア諸島の島の一つ)サンタ・クルス市で、幼い姉妹が父親に連れ去られるという事件があった。

 

父親のTomas Antonio Gimeno(37才)は、女児たちの母親であるBeatriz Zimmermanさんと仲違いしていたらしい。原因はBeatrizさんに新しいベルギー人の恋人が出来たせいではないか、と言われている。

 

警察当局は女児と父親を探し、インターポール(国際刑事警察機構)にも協力を依頼。インターポールは国際行方不明者手配書を各国警察に送達していた。また、母親のBeatrizさんはSNSに女児たちの写真を掲載して、情報を求めていた。

 

Instagram/georginagio

 

その後、テネリフェ島東岸にあるGuimar港の沖で、父親と女児が乗っていたと見られる小型船が発見され、付近海域の捜索が開始された。

 

ロボットが海底を探す

 

警察当局は、父親が使っていた携帯電話のGPSデータを基に海域を絞り、特別探査船「Angeles Alvarino」を出動させた。警察の発表によれば、この探査船から海底に下された「ロボット」が遺体を発見したとのこと。

 

ロボットが最初に見つけたのは、父親が使ったと見られるダイビング用のボンベ(タンク)と、キルト製のベッドカバーだった。その後、重りを結び付けて沈められたスポーツバッグを発見。中に女児の遺体が入っていた。

 

科学的な鑑定結果はまだ出ていないが、遺体は連れ去られたうちの一人、Oliviaちゃん(6才/写真左)であることに間違いないとのこと。

 

また、このスポーツバッグの付近で、もう1つの空のスポーツバッグが見つかっている。そちらには妹のAnnaちゃん(1才/写真右)が入れられていた可能性もあり、最悪の事態が懸念されている。(了)

 

出典元:Metro:Child’s body found in bag on seabed 3,000ft deep believed to be missing girl(6/10)

出典元:The Sun:Body found in bag 3,000ft below sea off Tenerife IS missing six-year-old ‘kidnapped by her dad’(6/11)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top