Switch news

知っておきたい世界のニュース

メキシコで古代の儀式の最中に男性が落下、奇跡的に一命を取り留める

メキシコで古代の儀式の最中に男性が落下、奇跡的に一命を取り留める
Twitter/Antonio Romero

メキシコでアクロバティックな儀式が行われ、その最中に男性が高所から落下する事故が起きた。

 

棒の先端にぶら下がり回転

 

その事故が発生したのは「死者の日」とされる10月31日、場所はプエブラ州の街、Huaquechulaだとされている。

 

アクロバットチームに所属する男性・José Hernándezさん(23)は当時、6人の仲間と、地元の教会で古代の儀式を行っていたという。

 

彼らはハーネスを付け、突き立てられた棒の先端に逆さまになった状態でぶら下がり、それぞれ回転していたそうだ。

 

しかしその時、Hernándezさんは高さ80フィート(約24m)の地点から、地上へ落下してしまう。(下の動画はショッキングなため、閲覧にはご注意頂きたい)

 

複数骨折するも一命を取り留める

 

Hernándezさんは草むらに落下したとされ、見物していた人がすぐに救出に駆けつけ、その後Gonzalo Río Arronte一般病院へと搬送されたという。

 

彼は頭にケガを負い、複数箇所を骨折していたが、幸いにも一命はとりとめ、現在容態も安定しているそうだ。

 

地元メディアは事故当時、Hernándezさんの足はストラップで固定されていたが、それが外れて落下したと伝えている。

 

この儀式は、約450年前に雨の神「Xope Totec」に干ばつと飢えの解消をお願いするために始まったとされ、現在も続けられているという。(了)

 

出典元:MailOnline:Disturbing moment acrobat performing Mesoamerican dance ritual in Mexico suffers 80-foot fall(11/2)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top