Switch news

知っておきたい世界のニュース

トルコのサッカーの試合に観客が乱入、GKがコーナーフラッグで襲われる

トルコのサッカーの試合に観客が乱入、GKがコーナーフラッグで襲われる
Twitter/gokceyimdir

トルコで行われたサッカーの試合で、ゴールキーパーが観客に襲われる恐ろしい出来事が起きた。

 

選手らは医療チームが来るのを待っていた

 

その試合が行われたのは11月27日、当時はトルコ1部リーグの「ゴズテペ(Goztepe)」と「アルタイ(Altay)」が対戦していたという。

 

しかし前半、スタンドに照明弾や物が投げ込まれ、子供のサポーターらが負傷し、プレーは中断。

 

選手たちは、負傷したサポーターのために医療チームが来るのをピッチ上で待っていたそうだ。

 

スポンサーリンク

敵のゴールキーパーを襲撃

 

そこへ「ゴズテペ」のファン(サポーター)がピッチに駆け込み、コーナーフラッグを拾い、「アルタイ」のゴールキーパー、オザン・エブリム・オゼンク選手に背後から接近。

 

コーナーフラッグを大きく振り上げ、オゼンク選手の頭を殴打した。しかもこのファンは彼を2度も殴り、オゼンク選手はなんとかその場から逃れたという。その様子がこちら。

 

 

その後、警備員が「ゴズテペ」のファンの男にとびかかり、拘束。そのままピッチの外へと連行されたそうだ。

 

 

一方、オゼンク選手は治療のために病院へ運ばれたという。ケガの程度は分かっていない。

 

結局、審判は両チームの選手に控室に戻るよう指示。この日の試合は中止になったそうだ。(了)

 

出典元:METRO:Goalkeeper assaulted by fan with corner flag during Turkish football match(11/27)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top