Switch news

World News Odyssey

Pickup

【閲覧注意】ある日玄関を開けたら…豪の民家で5000羽のコウモリの死骸を発見

【閲覧注意】ある日玄関を開けたら…豪の民家で5000羽のコウモリの死骸を発見
Facebook/Lisa Eagleton

オーストラリアの民家の庭である日、5000羽以上のコウモリが死骸となって発見された。

 

約5500羽の死骸を回収

 

この出来事が起きたのは北東部のクイーンズランド州に住む、Philippa Schoorさんの家とされている。

 

彼女によれば、ある日玄関を開けたところ、前庭に無数のコウモリが地面に折り重なっているのを発見したという。

 

そのコウモリはほとんどが死んでおり、すでに腐敗も進み、体には蛆虫がたかっていたそうだ。

 

その後、これらのコウモリの死骸は保護団体などによって回収されたが、合計で約5500羽もいたと見られている。(下の写真には大量の死骸が映っているため、閲覧にはご注意いただきたい)

 

悪臭により一時的に施設へ避難

 

Philippaさんと2人の子供は、その後一時的に施設(ホテル)へ避難。自宅にも帰れず、すでに5日間も夜をそこで過ごしているという。

 

また死骸から放たれる悪臭のため近隣のコミュニティにも混乱が引き起こされており、予定されていたクリスマス・キャロル(歌)のサービスも中止を余儀なくされたとか。

 

Philippaさんは次のように語っている。

 

「自宅の壁や家具、服、車、室内装飾を、ごしごし洗い落とすクリーナーを手にするまでは家に帰ることはできません。これは公衆衛生の問題です」

 

原因は熱波か、他の目撃情報も

 

この大量死の原因は、強力な熱波の影響と考えられており、最近では気温が40℃に達したという。

 

また他の地元住民も、数千羽のコウモリが空から降ってくるのを見たと証言しており、別の人もコウモリの群れを見たが、一部は木にぶら下がっており、一部は地面に落ちて死んでいたと語っている。

 

ケアンズ地域議会の議員であるBrett Moller氏は今週の月曜、動物の大量死に関して次の手を考えるために、市長と緊急会合を開いたそうだ。

 

また保護団体の「Cairns Far North Queensland Wildlife」によれば、生き残った500羽以上のコウモリの子供が孤児になっており、現在世話をしているという。(了)

 

 

出典元:NYPost:Horrified mom finds 5,500 maggot-filled, dead bats in her yard(12/3)

出典元:THE Sun:‘LIKE A HORROR MOVIE’ Terrified mum flees her home after finding 5,500 maggot-filled BATS in her garden that mysteriously fell from the sky(12/3)

Return Top