Switch news

知っておきたい世界のニュース

骨折した飼い主に同情?真似をして足をかばって歩くワンコが可愛い

骨折した飼い主に同情?真似をして足をかばって歩くワンコが可愛い
Facebook/Russell Jones

足を骨折した飼い主に同情するかのように、片方の前足だけで歩くワンコの動画がSNSに投稿され、注目されている。

 

飼い主と同じように歩くワンコ

 

その動画をフェイスブックに投稿したのは、イギリスで暮らすRussell Jonesさんだ。

 

動画には、足にギプスをしたJonesさんが松葉杖をつきながら歩いていき、飼い犬の「Bill」が後からついていく様子が映っていた。

 

しかも「Bill」は、Jonesさんを真似するかのように、左前足を持ち上げ、かばうようにしながら右前足だけで歩いて行った。

 

レントゲンの検査でも異常は見つからず

 

Jonesさんはその後、「Bill」を動物病院へ連れて行き、診察してもらったという。

 

しかしレントゲンで検査をしても、「Bill」の足には異常が見つからなかったそうだ。

 

このためJonesさんは、フェイスブックに「動物病院でのX線と診察の費用で300ポンド、でもどこも悪くはなく、ただ同情からだった」とコメントした。

 

研究でも飼い主を真似ることを確認

 

もっとも「Bill」がJonesさんに本当に同情したかは分からない。ただ、この動画を見た人からは、好意的な意見が多く寄せられたそうだ。

 

また犬が飼い主の行動を真似る行為は、2011年の研究でも確認されており、その時も犬が群れのリーダー(人間も含む)がしたことを真似する傾向にあると報告されたという。

 

ただ犬の専門家は、「Bill」が実際に足に痛みを抱えている可能性もあるため、別の獣医に見てもらい、セカンド・オピニオンを求めてはどうかと提案している。(了)

 

 

出典元:METRO:Dog ‘copies his injured owner’s limp out of sympathy’(1/19)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top