Switch news

知っておきたい世界のニュース

イギリスで新型コロナにより1800人以上が死亡、1日の死者数が最多更新

イギリスで新型コロナにより1800人以上が死亡、1日の死者数が最多更新
GOV.UK

変異種が猛威をふるっているイギリスで、新型コロナによる1日の死者数が過去最多を更新した。

 

昨年末から死者数も急増

 

イギリスでは1月20日、過去24時間で新型コロナによって亡くなった人が1820人になったと報告された。

 

イギリスでは昨年春の第一波でも、4月21日に最多の1224人が新型コロナで死亡しているが、第2波では昨年末から徐々に死亡者が増えている。

 

そして1月8日には1333人が死亡し、19日にも1610人が亡くなっており、今回パンデミックが発生して以来、1日の死者数が最多となった。

 

またこれにより、今まで亡くなった人の累計は、9万3290人となったという。(これらの数字には、ジョンズホプキンス大学のデータも混じっている)

 

Johns Hopkins University

地域別の死者数や感染者数

 

地域別にみると、20日で死亡者が最も多かったのはやはりイングランドで1662人。スコットランドで92人、ウェールズ44人、北アイルランドで22人が亡くなっている。

 

感染者も20日はイギリス全体で3万8905人となり、イングランドでは3万5061人。スコットランドでは1656人、ウェールズで1283人、北アイルランドで905人となった。

 

感染者数も日によって増減があるが、まだ減少傾向がみられない。

 

ワクチンの状況だが、20日には34万3163人に投与され、これで1回目の接種を受けた人は合計で460万9740人となる。

 

イギリスでは変異種が確認され、1.7倍の感染力があると言われているが、まだ強毒化しているかどうかは分かっていない。ただ死者数が過去最多になるというのは、少し気になるところだ。(了)

 

 

出典元:METRO:UK Covid deaths soar to new heights as 1,820 are killed by virus(1/20)

Return Top