Switch news

知っておきたい世界のニュース

ヘビの模様がスマイル絵文字、約65万円で売却

ヘビの模様がスマイル絵文字、約65万円で売却
Instagram/jkobylka

アメリカのブリーダーが育てた珍しいヘビが、6000ドル(約65万円)で売却された。そのヘビの体には、生まれながらに、スマイル絵文字が3つ付いている。

 

模様が絵文字そっくり

 

ヘビを売ったJustin Kobylkaさんは、20年近い経験を持つヘビ専門のブリーダーだ。これまでボールニシキヘビ(ball python/ボール・パイソン)の変わり種を作ることに取り組んで来た。

 

スマイル絵文字付きのヘビは偶然の産物だそう。山吹色(britht golden yellow)と白のツートーンカラーのヘビを作ろうとして、交配を重ねていたところ、生まれた1匹が絵文字柄だったと言う。

 

生まれたのは昨年夏らしく、インスタグラムに写真が掲載されている。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Justin Kobylka (JKR)(@jkobylka)がシェアした投稿

絵文字3つは稀

 

野生のボールニシキヘビは体長1〜1.5mほどで、体表の柄は黒や褐色が普通だ。それを白と黄色に変えるには、色素異常のある個体同士の交配を繰り返す。

 

写真のヘビが生まれたのは、こうした交配を約8年続けた後だった、とKobylkaさんは海外メディアに話している。

 

また、絵文字柄が1つあるヘビなら、20匹中1匹程度は生まれるそうだ。その例がインスタグラムに動画で投稿されている。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Justin Kobylka (JKR)(@jkobylka)がシェアした投稿


スマイル、と言っていいか分からない微妙なものもある。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Justin Kobylka (JKR)(@jkobylka)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Justin Kobylka (JKR)(@jkobylka)がシェアした投稿

 

Kobylkaさんがこれまでに孵したヘビの中で、はっきりしたスマイル絵文字が3つも付いたものは、1匹のみ。これが6000ドル(約65万円)で売れたとのこと。(了)

 

出典元:UPI:Breeder sells python with three smiley face emojis on it for $6,000(3/9)

出典元:CNN:A snake that smiles right back at you … three times(3/8)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top