Switch news

知っておきたい世界のニュース

凍てついた線路に毛がくっついてしまったアライグマ、鉄道作業員が救助

凍てついた線路に毛がくっついてしまったアライグマ、鉄道作業員が救助
TikTok/neilmullis13

アメリカで、冷たくなった線路にくっついて動けなくなったアライグマが救助された。

 

お尻に温水を掛けて解放

 

そのアライグマを発見したのは、ジョージア州の町、コクラン出身のNeil Mullisさん(35)だ。

 

鉄道作業員の彼は昨年12月、凍てついた線路に毛がくっついてしまい、動けなくなったアライグマを見つけたという。

 

そこでMullisさんは、アライグマのお尻に温水を掛け、同僚がシャベルをお尻の下に差し込んで、線路から解放したそうだ。

 

@neilmullis13 Life lesson …don’t sit a wet a$$ on cold rail #coldweather #christmasspiritactivate ♬ JDM Trap Beat X Mr Smokey – Yan 394

スポンサーリンク

外気温がマイナス12℃

 

動画は昨年の12月19日にTikTokに投稿され、その中でMullisさんは「作戦は成功。この子は無事です」と伝えている。

 

Mullisさんによれば、当時は外気温がマイナス12℃になっており、アライグマはレールの上に長く座り続けていて、毛がくっつき、動けなくなったという。

 

そしてMullisさんが温水を掛けて、5分ほど毛をほぐすと、レールから離れることができ、やがて振り返ることなく森の中に走っていったそうだ。

 

アライグマは温暖な気候を好み、寒さから身を守るために毛を密生させているが、まさかくっついてしまうとは、このアライグマも思っていなかったに違いない。(了)

 

出典元:MailOnline:Freeze things happen! Chilly raccoon becomes stuck to the railway by his testicle hair after temperatures plummet to -12C before railway workers free him using warm water and a shovel(1/18)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top