ロ大統領選でプーチン氏最大のライバルが、ついに拘束される【動画】


今年の3月にロシアで実施される大統領選挙で、プーチン氏の最大のライバルと言われていた活動家の拘束される場面が、カメラで捉えられた。

 

大統領選のボイコットを呼びかける

 

逮捕されたのは反腐敗活動家のリーダー、Alexei Navalny氏。彼は1月28日、モスクワで行われていた集会に参加しようとした時に、突然治安当局によって拘束されたという。

Facebook/Алексей Навальный

当時、モスクワでは彼の支持者が集まり、ロシア政府に対する抗議集会が行われ、3月18日に実施される大統領選挙をボイコットするよう呼びかけられていたそうだ。

 

しかし集会は許可が得られていなかったため、治安当局はリーダーのNavalny氏を拘束したとみられている。

「彼が出馬しない選挙はフェイクだ」

 

Navalny氏は先日、ロシアの中央選挙管理委員会から刑期が残っていることを理由に、大統領選挙へ出馬することを禁じられていた。このため彼は支援者らに大統領選挙自体をボイコットするよう求めたという。

 

そして28日には、モスクワのプーシキン広場に多くの支援者が集まり、「彼らはわれわれから選挙を奪った」や「Navalnyが出馬しない選挙はフェイクだ」といったプラカードを掲げていたそうだ。

 

警察の発表によるとこの時、広場にいたのは1000人とされているが、実際はもっと多くの人々が集まっていたという見方もある。

Twitter/Alexei Navalny

内務大臣が厳しく対処すると警告

 

先週の初め、ロシアの内務大臣は選挙前の抗議集会において、法を破るどのような行為に対しても厳しく鎮圧すると警告していたという。

 

そのため当日、現場には警察車両や防護服を着た警察官、軍関係者などが付近に待機しており、そんな中をNavalny氏は支援者の方へ歩いて行ったそうだ。

 

しかし結局、途中で警官らに無理やり拘束され、待機していた警察車両に押し込められてしまう。

Twitter/Alexei Navalny

Navalny氏は拘束後もツイッターでコメントを発表。次のように呼びかけたという。

 

「彼らは私を拘束した。しかしこれはなんの意味もない。人々は(支援者)は私のために支持をしたのではない。自分の未来のためにしたのだ」

 

また今回の抗議集会はモスクワだけでなく、太平洋沿岸からバルト海までの複数の都市で行われたとされている。(了)

 

 

出典元:CBC:Putin critic Alexei Navalny arrested after call for election boycott(1/29)

出典元:NBC:Russian opposition leader Alexei Navalny arrested at Moscow rally(1/28)