Switch news

World News Odyssey

Pickup

人間のようにジョギングするロボット、バランスを保ち走り続ける映像を公開

人間のようにジョギングするロボット、バランスを保ち走り続ける映像を公開
YouTube/BostonDynamics

アメリカのロボットメーカーが、新たな機能を示したロボットの動画を公開し、注目されている。

 

人間のように自らジョギングする

 

そのメーカーとは、マサチューセッツ州を拠点に活動している「ボストン・ダイナミクス」。

 

彼らは5月10日に、YouTube上で新たな機能を備えたロボットの映像を公開した。

 

このロボットはヒューマノイドの「Atlas」。以前から不安定な場所でも移動できるロボットとして知られていたが、今回の動画の中では決して平らとは言えない野原でもバランスを崩すことなく、走り続けた。

 

また障害物の丸太を自分で検知し、ジャンプして避ける姿も披露している。

 

 

「ボストン・ダイナミクス」は以前から驚異的な動きをするロボットの動画を公開しており、昨年の11月にはバク転する「Atlas」の姿も話題となった。

 

 

障害物を認識し社内を散策する犬型ロボット

 

また今回「SpotMini」と呼ばれる犬型のロボットが、ナビゲーションマップを使い障害物を認識し、社内のいたるところを散策する動画も公開。

 

そこでは階段を上ったり、お尻から下りたりするユニークな姿も紹介されている。

 

 

「ボストン・ダイナミクス」は毎回ロボットの新しい機能を紹介しているが、今度はどのような動きを見せるのか、楽しみだ。(了)

 

 

出典元:BGR:Boston Dynamics releases more videos of the last thing you’ll see when the robots rise(5/10)

Return Top