Switch news

知っておきたい世界のニュース

「痛たたた…」サイクリストがサボテンに突っ込み、全身棘だらけに

「痛たたた…」サイクリストがサボテンに突っ込み、全身棘だらけに
YouTube/Subscribe RN

アルゼンチンで、アマチュアのサイクリストが走行中、サボテンにぶつかり、体中が棘で覆われる様子が撮影された。

 

道路脇にあるサボテンに突っ込む

 

そのサイクリストとは、Diego Morenoさん。彼は先日、首都ブエノスアイレスの「City Park」エリアでバイク(自転車)に乗り、走っていたという。

 

彼は3人以上の集団の一番後ろを走っていたのだが、その後転倒し、脇にあるサボテンの中へ突っ込んでしまう。

 

そして全身に無数の棘が刺さったままの状態で救出されたそうだ。その様子がこちら。

 

目に刺されば失明の恐れも

 

Morenoさんによれば、走っている途中、アスファルトに開いた穴に気付かなかったという。

 

そしてバイクのタイヤが穴にぶつかり、バランスを崩して、サボテンの中に入ってしまったとか。

 

しかし幸いにもヘルメットとメガネをつけていたため、顔や頭にケガはなかったそうだ。ただ、もし棘が目に入っていたら、失明していた可能性もあったという。

 

Morenoさんは運良く通行人に助けられ、その後病院へ運ばれたが、そこでは体から数百本もの棘が取り除かれたそうだ。(了)

 

 

出典元:news.com.au:Cyclist cops thousands of spikes in excruciating cactus crash(11/12)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top