Switch news

World News Odyssey

フランス

Tagged

Pickup

英と仏の漁船がホタテを巡り対立、石や発煙弾が投げられ衝突する事態に

英と仏の漁船がホタテを巡り対立、石や発煙弾が投げられ衝突する事態に

イギリスの漁船がホタテを横取りしているとして、フランスの漁師が抗議し、発煙弾を投げる事態にまで発展した。 イギリスの漁師が海軍の出動まで要請 この衝突が起きたのはフランスのセーヌ川河口付近、ノルマンディの沖合とされ、現場では当時5隻のイギリスの漁船がホタテの漁をしていたという。 そこへフラ...
パリの街でセクハラを受けた女性が動画を公開、その映像がショッキング

パリの街でセクハラを受けた女性が動画を公開、その映像がショッキング

日常的に街で行われているセクシャル・ハラスメントの被害を訴えるため、ある女性が動画を投稿し、欧米の複数のメディアで取り上げられた。 突然、男から殴られる場面も その女性とは、フランス人女性のMarie Laguerreさん(22)。彼女は7月24日にパリの通りで男からセクシャル・ハラスメントを受けた...
伊国境を越える移民の子供たち、性行為を強要されていることが明らかに

伊国境を越える移民の子供たち、性行為を強要されていることが明らかに

イタリア・フランス間の国境を越えるため、移民の子供らが性的な行為を強要されていることが明らかとなり、波紋を広げている。 国境越えの手助けの見返りとして性的行為を強要 今回の調査を明らかにしたのは、英国発の非政府組織「Save the Children」のイタリア事務局。 同組織のレポートに...
エアバス社の新しい大型輸送機が試験飛行、「ベルーガXL」が空を舞う

エアバス社の新しい大型輸送機が試験飛行、「ベルーガXL」が空を舞う

シロイルカそっくりの姿をした「ベルーガXL」が、多くの人々の見守るなか、試験飛行を行った。 53tの貨物を4000kmも運べる エアバス社の最新の輸送機である「ベルーガXL」は7月19日、フランスの空港で1万人が見つめるなか、滑走路から離陸。大空に飛び立ち、試験飛行を成功させた。 この「ベ...
まるで映画のよう!仏の刑務所で受刑者がヘリを使って脱獄、今回で2度目

まるで映画のよう!仏の刑務所で受刑者がヘリを使って脱獄、今回で2度目

フランスでヘリコプターを使って刑務所から受刑者が脱獄するという、まるで映画のような事件が起きた。 仲間がヘリの教官を脅して着陸させる この事件が発生したのは7月1日、場所はフランス南東部のReauという場所にある刑務所とされている。 脱獄したのはRedoine Faid受刑者(46)。彼は...
仏マクロン大統領、640万円分もの高級食器を購入し批判に晒される

仏マクロン大統領、640万円分もの高級食器を購入し批判に晒される

フランスのエマニュエル・マクロン大統領が、高級ディナープレート購入に5万ユーロ、日本円にして640万円もの大金をつぎ込み、批判に晒されている。 総額は6400万円? マクロン大統領が今回購入したのは、ディナープレートなどの1200もの食器皿。 それらの食器は、フランス人アーティストEvar...
パリのカフェやビストロ、世界無形遺産登録に向けたキャンペーンを開始

パリのカフェやビストロ、世界無形遺産登録に向けたキャンペーンを開始

パリのカフェやビストロが世界無形遺産登録を目指したキャンペーンを開始し、注目を集めている。 ビストロやカフェの役割を周知させる目的 このキャンペーンを開始させたのは、ビストロやカフェのオーナー、俳優、個人などからなる団体。 このキャンペーンについて、同団体は“人々と文化を一同に集合させると...
認知症の患者も自由に歩ける!仏で建設中のアルツハイマー専用の村が画期的

認知症の患者も自由に歩ける!仏で建設中のアルツハイマー専用の村が画期的

記憶が薄れていくアルツハイマー病の患者さんが、より自由に暮らせるよう、これまでにない施設がフランスで建てられることになった。 買い物もでき図書館へも行ける その施設は「アルツハイマー村(Village Landais Alzheimer)」と呼ばれ、フランス南部の街、ダクスですでに建設が始められてい...
まさにスパイダーマン! 建物の5階に登り子供を救った男性がすごい

まさにスパイダーマン! 建物の5階に登り子供を救った男性がすごい

フランスで建物にぶら下がった幼児を、バルコニーに登って救助する男性の姿が捉えられ、話題となっている。 素手で建物を登り、子供を救出 その出来事が起きたのは5月26日の午後、場所はパリにある街、Rue Marx-Dormoy通り沿いにあるマンションだという。 当時、建物の5階のバルコニーから...
あぁ、世界遺産の古代の城が!アートとして黄色く塗られた姿に地元民も愕然

あぁ、世界遺産の古代の城が!アートとして黄色く塗られた姿に地元民も愕然

フランスにある世界遺産の城に、アート作品の一環として黄色いサークルが描かれたとして物議を醸している。 人気を博すも地元の人々は反発 その城とはフランス南西部にある「カルカソンヌ城壁」。これは約4世紀頃のガロ=ローマン期(ローマによるガリア支配の時期)に建てられた「歴史的城塞都市カルカソンヌ」の一部で...
モン・サン=ミシェルで男が殺害予告か?多くの観光客が一時避難する事態に

モン・サン=ミシェルで男が殺害予告か?多くの観光客が一時避難する事態に

フランスの有名な観光地であるモン・サン=ミシェル修道院。そこで男が殺害をほのめかす言動を行ったため、観光客が一時避難する事態となった。 「警察官を殺す」と男が叫ぶ その事件が起きたのは今週の日曜日、4月22日で、モン・サン=ミシェルへシャトルバスが観光客を連れて行く途中だという。 男は「警...
フランス・スイスの湖で“空飛ぶ水上バス”の運航を計画、様々な懸念も浮上

フランス・スイスの湖で“空飛ぶ水上バス”の運航を計画、様々な懸念も浮上

フランス・スイスの湖で“空飛ぶ水上バス”の運航が計画され、注目を集めている。 水しぶきを上げながら滑空する水上バス 世界初となる“空飛ぶ水上バス”の運航が予定されているのは、フランスとスイスをまたぐ湖、レマン湖だ。 このバスの製造を手掛けたのは、フランスのスタートアップ企業「SeaBubb...
フランスで人気のビーチに大量のクラゲが出現、その異様な光景が衝撃的

フランスで人気のビーチに大量のクラゲが出現、その異様な光景が衝撃的

フランスでリゾート地として知られるビーチに、大量のクラゲが打ち上げられているのが発見され、衝撃を与えている。 何キロにもわたり青紫色のクラゲに覆われたビーチ 10日の朝、ビーチを目にした近隣住人は、そのあまりの異様な光景に衝撃を覚えたに違いない。 大量のクラゲが打ち上げられているのが発見さ...
トランプ大統領がシリアへの攻撃を命じる、英仏との共同作戦が進行中

トランプ大統領がシリアへの攻撃を命じる、英仏との共同作戦が進行中

現地時間4月13日の夜、アメリカのトランプ大統領はシリアへの軍事攻撃を命じたと発表した。 英と仏との共同作戦がすでに進行中 トランプ大統領は記者会見で、先週シリアのダマスカス郊外にある「Douma」の住民に対し化学兵器が使われた疑いから、アメリカ軍に攻撃を行うよう命じたと語った。 またこの...
仏の田舎町からイスラム国に戦闘員を派遣したとして、5人の男の裁判を開始

仏の田舎町からイスラム国に戦闘員を派遣したとして、5人の男の裁判を開始

フランスの町からイスラム国へと、多くの戦闘員を派遣したとされる男たちの裁判が5日に開始され、注目を集めている。 20人もの戦闘員の多くはシリアで死亡か 5人の男らにより戦闘員がイスラム国に派遣されたとして注目を集めるのは、フランス南部の都市モンペリエからほど近い、人口約2万6000人の小さな町リュネ...
フランスで移動式遊園地のアトラクションが崩壊、子連れの父親が死亡

フランスで移動式遊園地のアトラクションが崩壊、子連れの父親が死亡

フランスで移動式遊園地のアトラクションが突然崩壊し、乗っていた子連れの父親が死亡するという悲劇が起きた。 1人が死亡、12人が負傷する事態に 事故が発生したのはフランス中部リヨン近郊の町、Neuville-sur-Saone。 事故を起こしたアトラクションは3つの回転軸を持ち、環状に14の...
WiFiより安全で早い?LEDライトを使った新たな通信技術を試験中

WiFiより安全で早い?LEDライトを使った新たな通信技術を試験中

LEDライトによるネット通信技術が開発され、現在実用化に向けて動き出している。 LEDライトを使った「LiFi」 その技術を開発したのは照明会社の「Philips Lighting」。これはLEDライトを使いネット通信を行う新たな技術で、彼らはそれを「WiFi」ならぬ「LiFi」と呼んでいるという。...
第2次世界大戦中に死亡したパイロットの遺骨、74年ぶりに家族の元へ戻る

第2次世界大戦中に死亡したパイロットの遺骨、74年ぶりに家族の元へ戻る

戦死したアメリカ人パイロットの遺骨が、長い年月の末に家族の元へと戻されることになり、注目されている。 フランス北部で墜落し死亡したパイロット そのパイロットとは第2次世界大戦で、ドイツ軍と戦ったFrank Fazekas大尉(22)。 彼は1944年、ノルマンディ上陸作戦の1週間前にP47...
ホロコーストから逃れた女性、ユダヤ人へのヘイトクライムにより殺害される

ホロコーストから逃れた女性、ユダヤ人へのヘイトクライムにより殺害される

フランスで85歳になるユダヤ人の女性が殺害されているのが発見され、反ユダヤ主義者の犯行であることが明らかとなった。 ヘイトクライムによる殺人と断定 犠牲となった女性とはMireille Knollさん。彼女の遺体は先週の金曜日(3月23日)、パリの労働者階級が暮らすアパートの一室で発見されたという。...
フランス政府が子供の入学年齢を引き下げ、今後3歳から学校へ通うことに

フランス政府が子供の入学年齢を引き下げ、今後3歳から学校へ通うことに

フランスでは教育改革の一環として将来、子供たちが3歳から学校へ通うこととなり、注目されている。 影響を受ける子供は少ない? フランスではこれまで学校へ入学する子供の年齢は6歳とされてきたが、今後は3歳にまで引き下げられるという。 この年齢の引き下げは大統領が推し進めてきた教育改革によるもの...
フランスのパン屋さん、働きすぎたせいで罰金を支払うよう迫られ物議に

フランスのパン屋さん、働きすぎたせいで罰金を支払うよう迫られ物議に

“働きすぎた”として罰金の支払いを命じられたパン屋が、フランスで物議を醸している。 一週間休まずパン屋を開けていたとして罰金 “働きすぎた”として罰金を支払わなければならなくなってしまったのは、Cédric Vaivreさん。彼はフランス北東部オーブ県に位置する人口2000人ほどの小さな町、Lusi...
環境保護団体がルーヴル美術館の床に寝そべり抗議、その意外な理由とは?

環境保護団体がルーヴル美術館の床に寝そべり抗議、その意外な理由とは?

パリのルーブル美術館で12日、環境保護団体が床に寝そべり環境保護を訴えるも、美術館側から追い出されていたことがわかった。 「メデューズ号の筏」の前で真っ黒な服を着て寝そべる この珍事が発生したのは、ルーブル美術館の数多くある部屋の中でも最も人気を誇る、「メデューズ号の筏」が所蔵された部屋。 ...
フランスで猫を撃とうとしていた町長が、誤って子供を撃ち物議に

フランスで猫を撃とうとしていた町長が、誤って子供を撃ち物議に

フランスで猫を撃とうとしていた町長が誤って子供を撃つという事件が発生し、物議を醸している。 猫を狙ったはずが当たったのはバス亭にいた子供 事件が起きたのは、フランス中西部に位置するシャラント県アングレームからほど近い、小さな町マラヴィル(Malaville)。 マラヴィルで町長を務めていた...
健康リスクか伝統か?フランスでワインを巡り激しい論争が勃発中

健康リスクか伝統か?フランスでワインを巡り激しい論争が勃発中

フランスといえば世界有数のワイン大国として知られるが、今そんなフランスでワインを巡り論争が勃発している。 ワインも他のアルコールと変わりなく健康に悪影響? この論争の発端となったのは現政権の連帯・保健大臣を務めるアニエス・ビュザン氏の一言だ。 Santé. Dossier médical,...
ベルギー人指揮者、ヌーディストリゾートでスパイグラスを用い盗撮したとして逮捕

ベルギー人指揮者、ヌーディストリゾートでスパイグラスを用い盗撮したとして逮捕

フランスのヌーディストリゾートで女性を盗撮したとして、ベルギー人指揮者が逮捕・有罪判決を受けていたことがわかった。 サングラスに小型のカメラを取り付け撮影 フランスのヌーディストリゾートで女性を盗撮し逮捕・有罪判決を受けたのは、米国を拠点に活動し、世界的にも名の知られた指揮者兼ピアニストのKrist...
シャルルドゴール空港のオフィスから6500万円を盗んだホームレス、ついに御用となる

シャルルドゴール空港のオフィスから6500万円を盗んだホームレス、ついに御用となる

昨年12月にパリ=シャルル・ド・ゴール空港で、鍵のかかっていなかった金庫から50万ユーロ(約6500万円)を盗んだホームレスの男が、ついに逮捕された。 6500万円を盗んだのはホームレス 事件が起きたのは昨年末。 その日の17時半頃、現金が保管されていた部屋の警報装置が作動したためフランス...
フランスの田舎町で町内のあちこちに下着が干される珍事が発生

フランスの田舎町で町内のあちこちに下着が干される珍事が発生

フランスの田舎町で、何者かによって街中のあちらこちらに下着が吊るされるという珍事が起き、注目を集めている。 住人の誰もが首をかしげる この奇妙な現象が起きているのは、フランス西部のブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地域に位置するポリニーという小さな町。 Jura: à Poligny, le...
女性への「ストリート・ハラスメント」に対し、フランスで罰金を科す法案を準備中

女性への「ストリート・ハラスメント」に対し、フランスで罰金を科す法案を準備中

日本ではあまり見られないが、海外では男性が通行する女性に気軽に声をかけたり、付きまとったりする場面が見受けられる。 しかしフランスでは今後、そのような行為をした男性には罰金が科せられるかもしれない。 法案提出のため報告書を作成 フランス政府は現在、公共の場で女性に対しハラスメントを行った男...
仏スーパーが「ヌテラ」を70%引きで販売したところ、客が殺到し警察沙汰の大混乱に

仏スーパーが「ヌテラ」を70%引きで販売したところ、客が殺到し警察沙汰の大混乱に

フランスのスーパーが、チョコスプレッドを70%も値引いて販売したところ、これを目がけて店に客が殺到。客同士で喧嘩が始まるなど、警察が駆けつける大混乱となった。 騒動の要因はチョコレート風味のスプレッド 騒動の舞台となったのは、フランスの大手スーパー「インターマルシェ」。 今月25日に、チョコスプレッド「ヌテラ...
フランスのサッカーリーグで主審が選手の足をキック、その後正式に謝罪

フランスのサッカーリーグで主審が選手の足をキック、その後正式に謝罪

フランスで行われたサッカーの試合で、審判が選手の足を蹴ったとして、出場停止の処分が下された。 衝突して倒れた主審が選手の足をかける この前代未聞ともいえる出来事が起きたのは、1月14日に行われた「パリ・サンジェルマン対ナント」との試合において。 後半のアディショナルタイムで、ナントのディフ...
仏企業が83カ国で販売している粉ミルク製品、サルモネラ菌に汚染された疑いあり

仏企業が83カ国で販売している粉ミルク製品、サルモネラ菌に汚染された疑いあり

フランスの企業が製造している粉ミルクに、サルモネラ菌が含まれている可能性があるとして、多くの国でその商品の回収が進められている。 83カ国で販売されている1200万個を回収 その粉ミルクを製造している企業とは「ラクタリス」。彼らは先週、83カ国で販売されている自社の粉ミルク製品、1200万個を回収す...
マクロン大統領、蔓延するフェイクニュースに対抗する法律を検討

マクロン大統領、蔓延するフェイクニュースに対抗する法律を検討

フランス大統領のエマニュエル・マクロン氏は3日、インターネット上で蔓延する“フェイクニュース”を規制するための法律を制定する計画があると発表した。 法律によりフェイクニュースの撤回やアカウントの閉鎖も マクロン氏は新年のスピーチで「我々は民主主義を守るため、フェイクニュースに対する法的手段を制定する...
Return Top