Switch news

World News Odyssey

Pickup

世界でナイトライフに最適として選ばれたのは意外な都市…ちなみに東京は?

世界でナイトライフに最適として選ばれたのは意外な都市…ちなみに東京は?

ホステル予約サイト「HostelWorld」が選ぶ、ナイトライフを過ごすのに世界で最も適した都市に、意外な都市が選ばれている。

 

その意外な都市とは…

 

その都市とはドイツのハンブルク。

 

順位付けにあたっては、世界の主要な41都市に住む4000人の人々が、その地で過ごすナイトライフに対して感じていることをアンケート形式で調査。

 

アンケートでは「ナイトライフの質」「地元民の寛容さと親切さ」「安全さ」「移動のしやすさ」「ナイトライフを過ごすのにかかるコスト」の5つの項目が設定され、項目ごとに評価が行われたという。

 

なぜハンブルクなのか

 

CloudPeeps

 

同地がナイトライフを過ごすのに最適な都市として選ばれたというのは意外に思えるかもしれないが、同都市はドイツではベルリンに次ぐ第二の都市として知られる。

 

さらにアンケートでハンブルクは「地元民の寛容さと親切さ」の項目においてトップの評価を獲得。

 

HostelWorldの調査では、あるハンブルクの住人は「私の街に住む人々は観光客を歓迎している」と話している。

 

「私の街では夜遊びの際に新しい友人と出会うのも簡単だ」

 

ハンブルクは街の中心がコンパクトにまとまっており、輸送機関も発達しているため、「移動のしやすさ」の項目においてもトップの評価を獲得。

 

「安全さ」と「ナイトライフの質」においても高い評価を得ている。

 

 

ハンブルクには数多くのナイトスポットが存在しており、巨大な音響システムで知られるクラブ「Baalsaal 」や同業界では知られた存在であるクラブ「HALO」はHostelWorldも推薦している。

 

またナイトライフはクラブではなくパブで過ごしたいという場合にも、ハンブルクはレーパーバーンと呼ばれる歓楽街地区に数多くのパブを擁している。

 

Hostelworldはその中でもアイリッシュパブ「Molly Malone」や、最も典型的な“ハンブルガー”バーである「Hans-Albers-Eck」、さらにはカクテルが美味しいと人気の「3Freunde」をも推薦している。

 

ドイツの首都、ベルリンは3位に留まる

 

 

しかし驚くべきなのはハンブルクがベルリンの順位を上回ってしまったということだ。

 

ベルリンは今回のランキングで3位の座を獲得しており、「ナイトライフを過ごすのにかかるコスト」「移動のしやすさ」「ナイトライフの質」の項目においては高評価を獲得。

 

しかしながら、「地元民の寛容さと親切さ」「安全さ」の項目においては、低評価に留まってしまったという。

 

ベルリンには「//about blank」や「Tresor」を始めとする良質なテクノ系のクラブやバーなどが数多く存在する。

 

 

しかしその一方で、ベルリンでは“世界で最も入りにくいクラブ”として知られる「Berghain」を筆頭に、最も有名なクラブやバーの多くは不可解なドアポリシーを持つ。

 

「地元民の寛容さと親切さ」において低評価となってしまったのは当然のことと言えるかもしれない。

 

2位のコペンハーゲンとは?

 

 

2位の位置に付けているデンマークの首都、コペンハーゲンは「安全さ」の項目においては1位のハンブルクと3位のベルリン双方を上回る高評価を獲得。

 

さらには「ナイトライフの質」「移動のしやすさ」においても2位の高評価を得ているが、一方で「ナイトライフを過ごすのにかかるコスト」の項目では低評価に。

 

コペンハーゲンの地元民いわく、同都市のナイトライフの質は高い一方で非常にお金がかかり、デンマークにおけるアルコール飲料の値段はヨーロッパ全体の平均の138%ほどにもなるという。

 

気になる東京の順位は?

 

気になるのは4位以下、そして東京の順位だろう。

 

 

今回のランキングでは10位までが発表されており、4位以下の順位は4位がダブリン(アイルランド)、5位アムステルダム(オランダ)、6位サンフランシスコ(アメリカ合衆国)、7位ヨーテボリ(スウェーデン)、8位プラハ(チェコ共和国)、9位ワルシャワ(ポーランド)、10位ニューヨーク(アメリカ合衆国)となっている。

 

ここで気付くのはいずれも欧米の都市ばかり。

 

東京がランクインしていないということで、違和感を覚える人もいるかもしれない。

 

確かに東京にはクラブやバー、居酒屋と上質なナイトライフを過ごせる場は山ほどあり、夜の街の安全さも極めて高い。

 

一方、世界の大都市では週末には一晩中鉄道やバスといった何らかの公共交通機関が利用できるのに対し、東京で深夜に利用できるのはタクシーのみ。

Instagram/batacornart

表示や案内には日本語のみのものも多く、小さなバーや飲み屋ではいまだに外国人はお断りの店などもあるため、観光客に開かれているとも言い難い。

 

ランキングに東京が入っていないということは残念ではあるものの、致し方ないことなのかもしれない。(了)

 

出典元:Hostelworld:Where Is The Best Night Out In The World?(11/30)

出典元:The Local:Hamburg named best city in the world for a night out(12/7)

Return Top