Switch news

動物病院へ連れて行かれたワンコ、怒ったように顔を背け、目を合わさない姿が話題に

動物病院へ連れて行かれたワンコ、怒ったように顔を背け、目を合わさない姿が話題に
Twitter/Bret

動物病院からの帰りに、怒ったように飼い主と目を合わさないワンコの動画が話題となっている。

 

歯をきれいにするため動物病院へ

 

そのワンコとは、アメリカ・ユタ州のソルト・レイク・シティで暮らす、2歳のラブラドール「Fritz」だ。

 

飼い主のBret Mortimerさんは、ある日「歯をきれいにすれば、犬はより長く生き、より健康的な暮らしができる」といった文章を読み、動物病院へ行ったという。

 

しかし「Fritz」にとっては動物病院での経験は決してハッピーなものではなかったようだ。

 

声をかけても視線を合わせない

 

実際、歯をきれいにしてもらい、車に戻っても、「Fritz」は窓の外を向いたまま。

 

普段なら、声をかければ顔を向けるのだが、この時はまるで怒ったかのように、Mortimerさんと目を合わせようとしなかったという。その様子がこちら。

 

 

このためMortimerさんは、その様子を撮影。7月27日にツイッターに投稿したところ、現在までに200万回以上も再生されることに。

 

Mortimerさんは取材に対しても、この時「Fritz」は怒っていたのではなく、イライラ(もしくは緊張)していたと説明。しかしその後、家に帰ってから散歩に連れて行ったところ、「Fritz」は許してくれたそうだ。

 

Mortimerさんのアカウントを見ると、「Fritz」はどうも車に乗る時に、緊張する傾向があるようだ。動物病院からの帰りだったこともあり、普段より緊張していたのかもしれない。(了)

 

 

出典元:METRO:Huffing dog refuses to look at owner after she took him to vets for teeth cleaning(8/2)

Return Top