Switch news

知っておきたい世界のニュース

【オランダ】美容師さんの傘を使ったコロナウイルス対策がSNSで話題

【オランダ】美容師さんの傘を使ったコロナウイルス対策がSNSで話題
Facebook/Bella Rosa

新型コロナウイルスが流行する中、何が何でも仕事を続けると意を決した美容師さんの防護アイディア。効力は別として、「気持ちはわかる」とSNSでシェア数を増やしている。

 

オランダの美容師さん

 

オランダ・北ブラバント州オス市にあるヘアサロン「Bella Rosa」。そこで働く一人の美容師さんが、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、防護「盾」を傘で作った。

 

それを着用(?)してお客の髪をカットする動画がBella RosaのFacebookに投稿され、これまでに9万回以上シェアされている。

 

傘に穴を開けて

 

美容師さんが装着しているのは穴を開けた傘。手を出す部分と、両目の位置に穴が開いている。

 

また、カットの際、両手に使い捨ての手袋をはめている点にも美容師さんの用心がうかがえる。

 

投稿された動画は2つあり、1つ目はカットを、2つ目は眉の脱毛を行なっている。1つ目の動画には、泣き笑いの絵文字入りで「これは上手くいかない」というキャプションが入っている。そのわりには問題なくこなしているように見えるが、客の女性はどことなく苦笑いしているようだ。

 

2つ目の眉脱毛では、口の部分にも穴が開けてある。糸を口で噛んで引き出している。傘を装着した奇妙ないでたちで、大真面目に仕事をする姿が可笑しかったのだろう、撮影者が耐えられずに笑い出す声が聞こえる。

 

ちなみに、眉の脱毛には糸を使う方法がある。2本の糸の間に眉毛を1本ずつ挟み込んで抜くというやり方で、細い産毛も抜けるうえに、痛みが少ないらしい。

 

この動画には多くの人が笑ったようだ。コメント欄には大笑いの絵文字やイラスト、「あはは、グッドアイディア」「マジで笑った」「発明アイディアのあるスーパーウーマン」といった声が寄せられている。

 

海外メディアによれば、オランダはロックダウンを行わず、「集団免疫」を獲得する方法で新型コロナウイルスに立ち向かう方針だそう。ヘアサロンやビューティーサロンも平常通り営業しているようだ。(了)

 

出典元:Mirror:Hairdresser cuts holes in umbrella for arms and eyes as barrier between clients(3/26)

出典元:Mail Online:Hairdresser creates a barrier between her clients by cutting arm and eye holes in an UMBRELLA, as she attempts to continue working during the coronavirus pandemic(3/25)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top