Switch news

知っておきたい世界のニュース

どこにあるか分からない!?世界最大の鏡のビルがギネス世界記録に

どこにあるか分からない!?世界最大の鏡のビルがギネス世界記録に
Guinness World Records

サウジアラビアに最近建設されたコンサートホールが、世界最大の鏡のビルとしてギネス世界記録に認定された。

 

外壁が鏡のビルとして世界最大

 

サウジアラビア北西部のオアシス都市「アルウラ(Al Ula)」に建てられたそのコンサートホールは、座席数は500席。音楽のコンサートだけでなく、演劇公演や記念式典、イベント、ビジネスカンファレンスなどにも利用できるようになっている。

 

Guinness World Records

 

外壁が全て鏡張りなので、周囲の風景が映り込んで建物の全体がわかりづらいが、形は直方体だ。その表面積は9,740平方メートル。ホールの名称はマラヤ・コンサートホール(Maraya concert hall)という。「マラヤ」とはアラビア語で「反射」の意味だそう。

 

Guinness World Records

 

周囲の自然美に溶け込む

 

これを造ったのは、サウジアラビアの自然と文化を管理するアルウラ王立委員会(Royal Commission for AlUla/RCU)だ。外壁を鏡にしたのには理由がある。それは、建物で周囲の景観を壊さないこと。確かに、このビルならどこから見ても、自然の風景と一体化して見える。

 

Guinness World Records

 

マラヤ・コンサートホールのあるアルウラは、古代から香料交易の中継地となった歴史ある町だ。オアシス都市なので、周囲は岩山と砂漠に囲まれている。近くには世界遺産である古代都市マダイン・サーレハがあり、今のアルウラは、そこを訪れるための観光拠点として利用されている。マラヤ・コンサートホールは町中ではなく、マダイン・サーレハに近い場所にある。

 

アルウラ王立委員会のCEO・Amr AlMadani氏は、マラヤ・コンサートホールについてこうコメントしている。

 

世界的な遺産といえるアルウラは、21世紀の新たな文化のハブになろうとしています。ワールドクラスのイベントやパフォーマンス、式典、ビジネスカンファレンスなどを開催できるマラヤ(コンサートホール)は、その役割を担う中心的存在となるでしょう。マラヤ(コンサートホール)は、自然、文化、人間を合わせて1つにするための「媒体」なのです。

(了)

 

出典元:UPI:Concert hall dubbed world’s largest mirrored building(3/25)

出典元:Guinness World Records:Completely mirrored building in Saudi Arabian desert breaks record(3/25)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top