Switch news

知っておきたい世界のニュース

エイを捉えた動画のはずが…真っ赤に日焼けしたおじさんの姿に注目が集まる

エイを捉えた動画のはずが…真っ赤に日焼けしたおじさんの姿に注目が集まる
Twitter/ABC News

エイをとらえた動画だったにも関わらず、それとは全く関係のない部分に注目が集まり、話題となっている。

 

エイが浅瀬に近寄っている動画

 

その動画は、米放送局のABC Newsが7月10日にツイッターに投稿したもの。

 

そこにはフロリダのビーチで数匹のエイが浅瀬まで近寄り、人々のそばを泳ぐ場面が映っていた。

 

やがて画面の端には、日焼けした男性の姿が映り込む。その肌は真っ赤、もしくはピンク色に染まっており、ひどく日焼けしていた。

 

「レッドロブスター」とのニックネームも

 

この動画はもともとMichael J McCarthyさんがドローンで撮影し、当初多くのユーザーもこんな浅瀬にまで大きなエイが接近する姿に驚いたという。

 

しかし、やがて多くのユーザーは真っ赤に日焼けした男性に注目。「この男性は誰?」や「彼は大丈夫なのか?体が文字通り火に包まれているよ」といったコメントが寄せられたそうだ。

 

さらに別のユーザーたちは、この男性に「ヘルボーイ」や「サタン」「レッドロブスター」といったニックネームを付け始めたそうだ。

 

 

その結果、この動画は現在までに700万回以上も再生され、1.6万件もリツイートされることに。

 

確かに心配になるほど赤く染まっているが、激しく日焼けすると後々大変なことになるので、これからの季節には気をつけていただきたい。(了)

 

 

出典元:METRO:Drone captures footage of man with ‘one of the worst’ sunburns ever(7/15)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top