Switch news

知っておきたい世界のニュース

「私はネコではありません!」リモート裁判に出席した弁護士、顔にフィルターがかかり弁解

「私はネコではありません!」リモート裁判に出席した弁護士、顔にフィルターがかかり弁解
YouTube/394th District Court of Texas - Live Stream

アメリカでリモート裁判が開かれ、出席した弁護士の顔にネコのフィルターがかかり、慌ててしまう様子が撮影された。

 

ネコの表情のまま口や目が動く

 

その弁護士とは、テキサス州の街、Marfa出身のRod Pontonさんだ。

 

彼は2月9日、ZOOMを使ったリモート裁判に出席。密輸品の訴訟の件でヒアリングを受ける予定だったという。

 

しかし判事や他の2人弁護士が参加した画面上で、Ponton弁護士の顔にはキュートなネコのフィルターがかかってしまう。

 

しかもPonton弁護士はそれを消すことができず、判事らに説明する間も、ネコの目や口が動き続けた。

 

YouTube/394th District Court of Texas – Live Stream

判事「猫だとは思っていませんよ」

 

Ponton弁護士は当時、いくぶんパニックになり、判事たちに「たぶん、これはフィルターだと思います。私にはこれを取り除く方法が分からないんです」と説明。さらに次のように述べたという。

 

「ここには私のアシスタントがいます。彼女が試していますが…。私はそれ(裁判)を進める準備ができています。私は実際に、ここにいます。私はネコではありません」

 

これに対してRoy Ferguson判事は、「私にはあなたが見えますよ。(略)私は、あなたを実際のネコとは間違えていませんよ」と答えた。

 

その上でPonton弁護士に、フィルターを取り除く方法を教えたそうだ。

 

秘書のミスで起きてしまったと説明

 

Ponton弁護士によれば、このハプニングは秘書のミスによって引き起こされたという。

 

またFerguson判事はその後、この様子をツイッターに投稿。「ZOOMをする時の重要なアドバイス」として「もし子供があなたのコンピューターを使ったら、バーチャル・ヒアリングに参加する前には、フィルターがオフになっていることを確かめるために、ZOOMのビデオ・オプションをチェックしましょう」と述べている。(了)

 

 

出典元:METRO:Flustered lawyer couldn’t turn off kitten face filter during virtual court hearing(2/9)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top