Switch news

知っておきたい世界のニュース

世界的ヒットの韓国ドラマ『イカゲーム』、そのシーンをチープに再現したナイジェリア版が面白い

世界的ヒットの韓国ドラマ『イカゲーム』、そのシーンをチープに再現したナイジェリア版が面白い
Twitter/ikorodu bois@IkoroduB

先月17日にリリースされ、世界中にセンセーションを巻き起こしている、ネットフリックスのオリジナルドラマ『イカゲーム』。

 

その場面を、ナイジェリアの子供たちがそっくり真似た動画が、SNSにアップされた。

 

多額の予算をかけたオリジナルのシーンが、圧倒的な低予算で再現されているのが面白い、と、ネットで話題になっている。

 

韓国のディストピア・ドラマ

 

『イカゲーム(Squid Game)』は、ダークな未来を描いたディストピア・ドラマ。そこでは膨大な賞金に目がくらんだ人々が、子供のゲームに命をかけて参加し、次々と死んでいく。イ・ジョンジェ、パク・ヘス、イ・ビョンホンといったベテラン俳優たちが、人間の中にある金への執着の凄まじさを、上手く表現していると言っていいだろう。

 

これのパロディを作ったのが、ナイジェリア・ラゴス州Ikorodu市で活動するコメディグループ「Ikorodu Bois」だ。3兄弟が中心となったこのグループは、地元の子供たちと協力して、ハリウッド映画の予告編やミュージックビデオの超低予算パロディを制作している。

 

『イカゲーム』(予告編)のパロディは、インスタグラムとツイッターに投稿された。投稿文には「もし『イカゲーム』がIkoroduで撮影されたなら」とある。面白いのは、子供たちのシリアスな演技と予算をカットしたチープな小道具との間に生まれるギャップだ。例えば、オリジナルで登場する賞金の詰まった球体(おそらくCG)が、生活臭あふれる大釜にすり替わっていたり、謎の人物がかぶっている金の虎のマスクが、ピカピカ光るスナック菓子の袋で代用されていたりする(このシーンはほんの一瞬)。

 

「この子たちに撮影スタジオを」

 

動画を見た多くの人が、感想として泣き笑いの絵文字をツイートしている。制作した「Ikorodu Bois」への賞賛や、彼らの低予算を残念がる声も多い。

 

この子たちはお金も物も不足する中で、素晴らしい才能を発揮している。彼らが低予算でどれだけのものを生み出したかを、考えてみるといい。——Priscilla Anyabu @PriscillaAnyabu

 

君たちは、いつもこちらを驚かせ、楽しませてくれる! それに、小道具のアイディアが、バッチリ当てはまっているじゃない! 君たちを応援している。もっと長時間の作品が劇場で初公開されるのが待ち遠しい。——Shawmarie @Shawmarie11

 

誰かこの子たちに、撮影スタジオを与えてやって。今すぐによ! この動画は凄い! 笑える!——@i_cantstaystill

(了)

 

出典元:The IndianExpress:This ‘low budget’ version of Squid Game created by Nigerian kids impresses fans online(10/17)

出典元:NETFLIX/イカゲーム

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top