W杯でベルギー選手の顔面にボールが直撃!その瞬間がユニークだが痛々しい


サッカーワールドカップで、日本が次に対戦するベルギー。そのチームの選手が、予選リーグの試合でちょっとしたハプニングに見舞われたのをご存知だろうか。

 

ゴールを祝い、ボールを高く蹴ろうとするが…

 

ハプニングに見舞われたのは、ベルギーのMichy Batshuayi選手。彼は6月28日(現地時間)のイングランド戦に出場し、フォワードとして活躍したという。

 

後半6分、ベルギーのAdnan Januzaj選手がゴールを決め、1対0に。この結果、ベルギーはイングランドに勝利する。

 

そして得点が入った時、ベルギーのBatshuayi選手はゴールを祝うために、ボールを強く蹴り上げようとした。

 

しかしボールは空高く舞い上がることなく、すぐ近くのゴールポストに衝突。さらに跳ね返ったボールが、Batshuayi選手の顔面を直撃してしまう。そのシーンがこちら。

 

見ていた人々もツイッターに投稿

 

しかもBatshuayi選手にとっては気の毒なことだが、試合を見ていた人々は、この瞬間を見逃さなかった。

 

彼らはユニークなシーンの映像を切り取りGifを作成、ツイッターなどに投稿したという。

 

 

もっともこの試合でイングランドはベルギーに負けたが、両チームとも決勝リーグへの進出が決まっている。

 

またBatshuayi選手にとっては不運なことだったが、実は彼自身もこの瞬間をツイッターに投稿している。

 

 

それにしてもワールドカップでこのような場面が目撃されるのも、珍しいと言えるかもしれない。(了)