まるで民族大移動!ハリケーン「イルマ」の接近で560万人がフロリダから避難


巨大ハリケーン「イルマ」の接近に伴い、当局からの退避命令を受けたフロリダ州の住民、約560万人が他州などへ避難しているという。

 

560万人の避難で高速道路も大渋滞

 

フロリダ州知事のRick Scott氏はメディアなどを通じて、一度は勢力が衰えた「イルマ」が再びカテゴリー5に強まったと警告。

 

そのままの勢力でフロリダ州を直撃する恐れがあるとして、先週の金曜日にまだ避難していない人々に対し、出来る限り早く移動するよう促したという。

 

この結果、州の南部や内陸に住む約560万人が移動を開始。高速道路なども他の州などへ向かう車で大渋滞に陥ったそうだ。

また知事はツイッターなどで「交通事情により避難地域から出られない人々は連絡を!われわれが全力で避難させます」とメッセージを送っている。

スーパーの商品棚もすでに空

 

また街ではハリケーンに備えようと多くの人々が物資を購入。そのためスーパーなどでは早くから棚が空の状態になる様子も目撃されている。下は9月6日時点の様子。

しかし豆腐などのビーガン食は人気がないのか、そのコーナーには多くの商品が残っていたとか。(下の画像はジョージア州の店と思われる)

さらに燃料の供給不足も心配されており、警察がガソリンを積んだ輸送車を護送する事態にもなったそうだ。

離れられない人々にシェルターを開放

 

このカテゴリー5のハリケーンが上陸するのは1924年以来、初めてとされ、フロリダ当局は家から離れられない人々のために、数百のシェルターを開放。被害を最小限に食い止めるため懸命に準備を行っているという。

 

一方、フロリダ州の隣にあるジョージア州のアトランタなどの都市には、すでに避難した人々が到着しており、その地域のホテルは満室になっているとか。

 

ハリケーン「イルマ」は先週、カリブ海の国々を襲い、建物を破壊し、大きな被害を出した。そして現在までに20人の死亡が確認されているという。(了)

 

出典元:METRO:Largest evacuation ever as 5.6million ordered to leave as Hurricane Irma heads to Florida(9/9)