Switch news

ピックアップ

トルコでシンデレラ城を模した家々の建設が頓挫、しかしその理由にネット上は納得

トルコでシンデレラ城を模した家々の建設が頓挫、しかしその理由にネット上は納得
Facebook /Yucel Batdal

真っ白な外壁に天まで届きそうなほど高く伸びる尖塔、下界を見下ろすことができる広々としたバルコニー…。

 

美しく優雅なシンデレラ城のような城に住むということは、女性であれば一度は夢見たことがあるのではないだろうか。

 

そんなシンデレラ城のような外観を持つ高級住宅街を建設するプロジェクトが頓挫し、注目を集めている。

 

700戸以上もの“シンデレラ城”が並ぶ高級住宅街

 

シンデレラ城のような外観を持つ家々が並ぶ高級住宅街が存在するのは、トルコの北西に位置するボル県の小さな町ムドゥルヌ(Mudurnu)だ。

 

 

「Burj Al Babas」と呼ばれるこの“シンデレラ城風”の住宅が立ち並ぶ高級住宅街の建設プロジェクトは、アラブ地域の富裕層を購買者層としてターゲットに据え、2014年に開始。

 

計732戸もの住宅が建設される予定となっており、建設済みの587戸のうち350戸ほどはアラブ地域の富裕層を中心に既に売却済みとなっている。

 

Burj Al Babas

 

住宅街の敷地内にはプールやトルコ式風呂、さらにはショッピングセンターからモスクまでもが建設される予定となっていたという。

 

ちなみに一戸のお値段は、40万ドルから50万ドル(約4387万円から5484万円)とのことだ。

 

Facebook /Yucel Batdal

資金繰りに窮し破産、建設も停止中

 

ところがプロジェクトを進めてきた企業「Sarot Group」は、住宅街の建設のための資金繰りに窮することに。

 

その背景にはトルコ経済の停滞や石油価格の下落などがあり、住宅を購入した人の中にはキャンセルする人もいたという。

 

その結果、Sarot Groupは裁判所から破産を言い渡されると共に、未完成の住宅や施設の建設を全て停止することをも命じられている。

 

ネット上では破産に対して“当然”と見る向きも

 

一方、このプロジェクトの頓挫に対して、ネット上では起こるべくして起こったこと、とみる向きが強くなっている。

 

ある人はこれについて“同じ見た目の家が隣に立つ気味の悪いゴシックスタイルの“高級な城”なんて、一体誰が買おうと思うの?”とコメントし、またある人は“助けて!私の家が見つからないの”とコメント。

 

 

全く同じ外観の家がどこまでも立ち並ぶ姿に、違和感を覚える人が多いということが伺える。

 

またある人は“もし近隣が皆城に住んでいれば、自分の城がさほど特別なものではなくなる”との冷静なコメントを残している。

 

 

一方、ある人は誰かがこの住宅街全体を買い上げ、シンデレラ城に滞在できるリゾート地として開発を進めるか、あるいは超富裕層向けの養護施設として開発をすることを提案している。

 

 

今回破産することとなったSarot Groupであるが、同グループの会長を務めるMehmet Emin Yerdelen氏はこのプロジェクトが約2億ドル(約219億円)に相当することを主張。

 

100戸もの住宅が売れれば借金を完済することができるとして、4~5カ月以内にはプロジェクトを再開させたいとしている。

 

 

シンデレラ城のような同一の外観の住宅がずらりと並ぶ衝撃的な光景をさらす高級住宅街。プロジェクトが再開され、住宅の購入に十分な資金があるとするならば、あなたはこの住宅を購入してみたいと思われるだろうか。(了)

 

出典:Boredpanda:Someone Built A $200 Million Village Of Disney-Like Castles, Realizes His Mistake When It’s Too Late

出典:Business Insider:There’s a $200 million abandoned village of Disney-like castles in Turkey. Take a look inside.(1/21)

出典:Telegraph.co.ukThe bizarre Turkish ghost town of abandoned Gothic ‘castles’(1/18)

Return Top