Switch news

ローマの噴水で水を浴びた下着姿の男たち、イタリア市民の怒りを買う

ローマの噴水で水を浴びた下着姿の男たち、イタリア市民の怒りを買う
Twitter/RomaFaSchifo

イタリアの観光名所で、裸になって水を浴びた男たちの映像が公開され、多くの市民の怒りを買っている。

 

裸で噴水の水を浴びる

 

男たちは英語を話していた旅行者とみられ、映像には2人の男がローマのヴェネツィア広場にある噴水で下着姿のまま水を浴びている姿が映っていた。

 

しかもそのうちの1人の男は、下着のパンツを下げて記念撮影。その後、この映像はYouTubeに投稿された。

 

これを見た多くのイタリア市民は憤慨。またイタリアの副首相であるMatteo Salvini氏も怒りをあらわにし、「イタリアは彼らの家のお風呂場ではない」とコメントし、男たちを「大馬鹿もの」と呼んだという。

 

警察が2人の男の行方を追っている

 

この噴水のある場所は「ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂」とされ、イタリア王国を作り上げた初代の王を称える19世紀のモニュメントで、これまで戦場で倒れた無名戦士のお墓の役割も兼ねているそうだ。

 

映像の中の男たちは笑顔でジョークを交わし、数人の通行人も笑って彼らを撮影していたが、それ以外の人々は呆れて頭を振り、中には男達に噴水から出るよう促した人もいたとか。

 

地元の警察によればこの出来事は今週の日曜日に起き、また違法で無礼な行為だとして、現在2人の男らの行方を追っているという。

 

またローマのLuca Bergamo副市長も次のように述べている。

 

「私たちは愚かで無知な行為、そしてイタリアやローマの歴史への敬意を欠いた行為に直面させられています。地元警察によって男たちの身元が特定されれば、可能な限りの最大限の罰を受けさせることになるでしょう」

 

確かに旅行へ行けばハメを外す場合もあるかもしれないが、常に旅先の国を知ろうと心がけ、敬意を払いたいものだ。(了)

 

 

出典元:TIME:Italian Police Search for Two Tourists Filmed Skinny-Dipping at a National Monument(8/22)

出典元:BBC:Rome fountain strippers sought by Italy police(8/22)

Return Top