Switch news

台風19号の中、笑いながら実況中継するニュージーランドのTVクルーに非難の声が上がる

台風19号の中、笑いながら実況中継するニュージーランドのTVクルーに非難の声が上がる

各地に大きな被害を及ぼし、少なくとも30人以上の死者を出した台風19号「ハギビス」。この台風の上陸時、暴風雨の中で実況中継したニュージーランドのニュースキャスターらが、ソーシャルメディアでバカ者と批判されている。

 

ニュージーランドのベテランキャスター

 

批判のきっかけになったのは、ニュージランドのTVニュース局「Newshub」がインスタグラムに投稿した動画。

 

それは、日本からの現場中継の様子をスタッフが横から撮ったもので、ベテランニュースキャスターのMike McRobertsさんとカメラマンが映っている。

 

 

暴風雨に身を晒した2人。マイクを持ったキャスターのMcRobertsさんは、車道と歩道を区切る鉄パイプの柵に片手で掴まり、強風に耐えている。その彼を正面から映すテレビカメラマンも、同じ柵に掴まって飛ばされないようにしている。動画の撮影者とおぼしきスタッフの笑い声も聞こえる。

 

TV局は献身的というが

 

Newshubはこの行いを献身的であると褒め、インスタグラム上にこんなコメントを投稿した。

 

ご覧くださいこの献身を! NewshubのMike McRobertsは、昨夜東京を直撃した台風「ハギビス」の中で戦いました。このニュースレポートを見逃さないように。東京からの最新情報を含め、今夜6時から3チャンネル「Newshub Live」とインターネットでお届けします。

 

また、McRobertsさん本人は、わざわざ嵐の中に出てレポートした意図について、こんなふうに言っている。

 

木々や道路や溢れる水などを撮影して済ませることもできました。けれど、実際に嵐の中に立ち、私が柵にしがみつき、カメラマンも柵のもう一方にしがみつくことで、視聴者に(台風を)よりよく理解してもらえると思ったのです。

 

Mike McRobertsさんの投稿 2017年8月31日木曜日

 

だが、インスタグラムに寄せられたコメントの多くは批判的なものだ。

 

献身というより、無謀で危険だ。(richfraser22)

献身? 馬鹿の言い換えとしてはおかしな言葉だ。(liveskies42)

危険な愚かさと言った方がいい。(crysanthemum.chrysalis)

たかが現場レポートのために人の命を危険に晒すとは、どれほどの馬鹿さ加減なのか。常識を失っている。恥を知れNewshub。(nordict)

今頃は日本人がよく言うように、バカ外人と呼ばれているだろう。(kiwikanji)

 

イギリスのメディアDaily Mailがこの件についてNewshubに取材したところ、Newshubの広報担当者は「嵐の中でレポートするのを決めたのはMcRoberts自身です。ただ、会社もそれに賛成しました」と話した。(了)

 

 

出典元:Mail Online:Laughing TV news reporter is branded an ‘idiot’ for broadcasting from the middle of Japan’s Typhoon Hagibis that has killed at least 35 people(10/14)

出典元:Newshub:Newshub’s Mike McRoberts nearly blown over by Typhoon Hagibis wind(10/14)

Return Top