Switch news

危機一髪!女性が危うくグランドキャニオンの崖から落下しそうになる

危機一髪!女性が危うくグランドキャニオンの崖から落下しそうになる

アメリカである女性が危うく高い崖から転落しそうになる、恐ろしい瞬間の映像が撮影された。  


写真を撮影しようと後ろへ下がる


  その女性とは、テキサス州で暮らすEmily Kofordさん(20)だ。   彼女は10月28日、母親のErinさんと一緒に、アリゾナ州にあるグランドキャニオンを訪れたという。  


そして崖の上で、母親の写真を撮ろうと後退。その瞬間、足元が崩れ、危うく落ちそうになった。  



警鐘を鳴らす動画として注目


  一方、観光客のKevin Foxさんは、キャニオンの南側の縁にある展望台で、2人の様子を撮影していた。  


そしてFoxさんが転落しそうになる瞬間を撮影。その動画がネットで公開されると、注目を集めたそうだ。  


そもそも近年、ネットに投稿する写真や動画を撮影しようとして、さまざまな場所で人々が転落する事故が増えている。  


今回もEmilyさんは撮影に気を取られ、足元を見ておらず、崖の上には柵もない。   この動画は、常に転落事故の危険があることを示し、警鐘を鳴らすものとして注目を集めたという。


(了)   出典元:StoryTrender:Woman Almost Falls Down Grand Canyon(11/2)

Return Top