Switch news

知っておきたい世界のニュース

入院中の妻に1日1回キスするため、10kmを歩く夫は99才

入院中の妻に1日1回キスするため、10kmを歩く夫は99才
Facebook/Lutheta Younger

米国ニューヨーク州ロチェスター市で、ほぼ毎日同じ時間にハイウェイを歩いている男性が何人ものドライバーに目撃され、地元で話題になった。

 

その後、男性が99歳であることや、入院中の妻に会うために毎日往復10キロの道を歩いていることが分かり、SNSで拡散。メジャーな海外メディアも心温まるニュースとして取り上げている。

 

闘病中の妻にキスするために

 

夫のLuther Youngerさんは、妻のWaverleeさんとは結婚して55年になる。

 

Waverleeさんは9年前に脳腫瘍と診断され、余命を5年と告げられたが、現在まで入退院を繰り返しながらも命を繋いでいる。

 

現在、彼女は市内の病院に入院中だ。車を持たないLutherさんは妻に会おうと、猛暑の日も、雨の日も、雪の日も、ほぼ毎日往復10キロの道を歩いている。時には病室の床に寝て一夜を明かすこともあるそうだ。

 

メディアの取材を受け、なぜそこまでするのかと尋ねられたLutherさんは、シンプルにこう答える。

 

妻に会いたいから。僕は妻を愛している。

彼女のおかげで僕は一人前の男になれたんだ。

 

Facebookには、病床のWaverleeさんにキスするLutherさんの写真がアップされている。

 

Facebook/Lutheta Younger

 

海軍で鍛えた体力に自信あり

 

Lutherさんが歩いていると、ドライバーたちが車を止め「乗っていかないか」と言ってくれるそうだ。しかしLutherさんは断る。

 

その理由について彼はこう話す。

 

歩くと頭の中がクリアになるし、体力的にきつい仕事をこれまでやって来たので歩くことは苦にならない。

 

Lutherさんは海軍の出身。もちろん今はリタイアしているが、1950年の朝鮮戦争でも戦った。99歳になる今もLutherさんは、自分の肉体的な強さにプライドを持っているのだ。

 

周りの人からは「歳を考えろ」とよく言われるけど、それも当然だね。みんな僕が羨ましいんだ。僕は酒もタバコもやらない。体に悪いから。そうじゃなけりゃ今頃生きちゃいないよ。

 

下の写真は96歳の時のLutherさん(右)と孫のPopiさん(左)。

 

Facebook/Lutheta Younger

 

それにしても、Lutherさんが歩くのは、自分の体力を証明したいからなのだろうか? そうじゃない、と取材したレポーターたちは思っている。

 

Lutherさんは、妻への愛を証明したくて歩いているのだ、と感じている。なぜなら、Lutherさんがこんなことを言っているからだ。

 

彼女(妻)は美しいレディだ。それに、彼女のおかげで僕は人間として一人前になれた。彼女はタフだ、弱い人間じゃない。怠けている人間に向かって「仕事をしないなら出て行け」と言えるようなタイプだ。だから僕は仕事をした。彼女と結婚しなければ、今の自分はなかったと思う。彼女は僕が心底求める女性なんだ。

 

Waverleeさんは今、肺炎のため入院中だが、近々退院してLutherさんの居る自宅に戻るとのことだ。(了)

 

出典元:CBS News:99-year-old man walks 6 miles a day to visit his wife in the hospital, proving true love does exist(8/31)

出典元:Little Things:Every Day, This 99-Year-Old Man Walks 6 Miles In The Brutal Heat To Kiss His Wife At Hospital(9/6)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top