Switch news

知っておきたい世界のニュース

岸から離れた場所を泳いでいたカンガルー、溺れそうな所を男性が船で救助

岸から離れた場所を泳いでいたカンガルー、溺れそうな所を男性が船で救助
YouTube/Storyful Rights Management

オーストラリアの入江でカンガルーが泳いでいるのが見つかり、男性らによって救助された。

 

疲れきり、水に沈みそうになっていた

 

そのカンガルーが見つかったのは1月21日、場所は西オーストラリア州の街、DenmarkにあるWilson Inletとよばれる入江だという。

 

当時、カンガルーは岸からかなり離れた場所を1頭で泳いでおり、その様子を家族と船で釣りに来てきた男性、John Taylorさんが見つけたそうだ。

 

カンガルーはすでに泳ぐのに疲れきっており、頭も水の中に沈みそうになっていたとか。

 

このためTaylorさんはカンガルーを保護し、船に乗せるのではなく、舷側で掴まえた状態のまま、船を岸へと近づけたという。

 

そして浅瀬にくるとカンガルーを放したそうだ。カンガルーは浅瀬で、助けられたことを感謝するかのように、Taylorさん家族を見つめていた。

 

同州に生息する「クロカンガルー」

 

Taylorさんによれば、このカンガルーは西オーストラリア州の南西部に生息している「クロカンガルー(Western Grey Kangaroo)だという。

 

また当時、Taylorさんは水の中でカンガルーの足と体をしっかりと掴み、ゆっくりと船を岸へ移動させていったそうだ。

 

Taylorさんにとっても、このような経験は初めてで、子供たちにとっても最も関心の高い話題になったとか。

 

当サイトでは過去に、海で上手に泳ぐカンガルーの記事を投稿している。こちらも是非、ご覧いただきたい。(了)

 

海の中をスーイスイ、オーストラリアで器用に泳ぐカンガルーを目撃【動画】

出典元:Yahoo News:Kangaroo Rescued During Family Boat Trip in Western Australia(2/10)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top