Switch news

知っておきたい世界のニュース

イギリスで最も若い母親か?11歳の少女が妊娠・出産

イギリスで最も若い母親か?11歳の少女が妊娠・出産
Flickr_Frank de Kleine

イギリスのメディアが、11歳の少女が出産したと報じ、注目を集めている。

 

今月の初旬に出産

 

イギリスのタブロイド紙「Sun」によれば、その少女は10歳の時に妊娠し、30週以上が経った今月の始めに出産したという。現在、母子ともに健康だとされている

 

また医師のCarol Cooper氏は、「Sun」に対して次のように語っているそうだ。

 

「私がこれまで聞いた中では、最も若いお母さんです。体重はさまざまなホルモンに影響を与えます。子供の体重が増えたため、最近では思春期が早まっています」

 

家族はショックを受ける

 

少女の家族は妊娠について気づいておらず、その事実を知り、驚かされたという。家族を知る人物は取材に対して、次のように語っている。

 

「それは大きなショックとして受け止められました。彼女(少女)は今、専門家の助けによって見守られています。重要なことは、少女と赤ちゃんが無事であることです」

 

またこの人物は「なぜ、人々が知らなかったのか、という点に疑問があります。それを非常に心配しています」と述べている。

 

現在、このメディアの報道について、社会福祉関係の人間や警察などが調査を進めているという。

 

イギリスで、これまでで最も若い母親は「Tressa Middleton」さんで、彼女は2006年に出産。当時は12歳だったそうだ。(了)

 

出典元:NYPost:11-year-old girl reportedly becomes UK’s youngest mom to give birth(6/27)

出典元:The Sun:MUM AT 11 Girl aged just 11 gives birth and is believed to be Britain’s youngest ever mum(6/26)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top