Switch news

知っておきたい世界のニュース

自転車プロレース「ツアー・オブ・ブリテン」で、飛び入り少年が先頭に立つ

自転車プロレース「ツアー・オブ・ブリテン」で、飛び入り少年が先頭に立つ

イギリスで開催されるメジャーな自転車レースのひとつ、「ツアー・オブ・ブリテン」の第7ステージで、飛び入りした12才の少年がプロ選手たちを引き離し、いっとき首位に立つという出来事があった。

 

登りコースで先頭集団を引き離す

 

その少年はスコットランド・ミッドロージアンに住むXander Graham君(12才)。選手たちを邪魔しないようにと、コース脇の歩道を並んで走った彼は、登り坂にさしかかると先頭集団をグングンと引き離した。

 

やがてスピードを緩めた彼に追いついたプロ選手たち。その先頭だったPascal Eenkhoorn選手(オランダ「チーム・ユンボ・ヴィスマ」所属)は、おそらく少年の走りに感心したのだろう、片手に持った水のボトルをGraham君に渡した。

 

この場面は生中継で世界に放送された、と海外メディアは伝えている。また、動画が「ツアー・オブ・ブリテン」の公式ツイッターに投稿され、投稿後24時間で100万回以上視聴されたとのこと。

 

プロを目指す自転車少年

 

Graham君は地方の競技会で優勝したこともある、アマチュアの自転車選手。この日はたまたま別の自転車イベントに参加した後で、「ツアー・オブ・ブリテン」の一行が通りかかったとき、競技用自転車にいつでも乗れる状態だったそう。自宅付近の道路で観戦中、飛び入りを衝動的に決めたらしい。海外メディアの取材に応えて彼はこう話す。

 

「選手たちがそこを通ることは、ネットでコースを見たので知っていました。彼らがカーブを曲がって姿を現わすと、見ている人たちは拍手しました。その時僕は、選手たちの横で走ろうと決めました。走っていたのは1分くらいで、力の限り速く走りました。時速25kmくらいは出ていたと思います」

 

Eenkhoorn選手から水のボトルをもらったことは驚きだったそう。

 

「すごく驚きました。でも、とても嬉しいです。自分の部屋に、このボトルを飾っておくための棚を作ります」

 

将来プロの自転車選手になるのが彼の夢だそう。

 

この動画はメディアに取り上げられて話題になり、「ツアー・オブ・ブリテン」のスポンサーであるEisberg(イギリスの大手アルコールフリーワインのブランド)はGraham君に、最終ステージの観戦チケットをプレゼントしたそうだ。(了)

 

出典元:Mirror:Schoolboy cyclist goes viral after outpacing pros during Tour of Britain(9/15)

出典元:BBC News:Schoolboy cyclist outpaces pros on Tour of Britain(9/14)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top